autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ロールスロイス レイス 試乗レポート/石川真禧照 2ページ目

試乗レポート 2014/12/25 15:32

ロールスロイス レイス 試乗レポート/石川真禧照(2/3)

関連: ロールスロイス レイス Text: 石川 真禧照 Photo: 小林岳夫
ロールスロイス レイス 試乗レポート/石川真禧照

同乗者にも気付かせず、音もなく走り出す

ROLLS ROYCE Wraith(ロールスロイス レイス) 試乗レポート/石川真禧照

エンジンスタート。音も振動もない。エンジン回転計もないので、エンジンがかかったのがわかるのは、ドライバーだけ。

トランスミッションは8速ATだが、そのシフトレバーは、ハンドルのうしろに細い棒が立っている。それをつまむようにDを選択する。

2.6トン超の巨体が、スルスルと軽快に走る

ROLLS ROYCE Wraith(ロールスロイス レイス) 試乗レポート/石川真禧照

アクセルを踏むと、スルスルと軽快に動き出す。車外の音は聞こえない。スピード感がないので、気が付くと80km/h以上出ていることもフツーにある。

ハンドルは片手でグルグル回せるほどに軽い。車速を高めてもハンドルは軽め。しかもロールも抑えられているので、コーナーでも緊張感もなく曲がってくれる。

全ての路面が滑らかに感じられる異空間

ROLLS ROYCE Wraith(ロールスロイス レイス) 試乗レポート/石川真禧照

乗り心地もよい。路面の状態がどのように凹凸していても関係なく、フラットに走る。

前席からボンネットがよく見えるので、この大きな車体が、まるでコンパクトカーのように扱いやすく感じられるのだ。

加速力も公道で0→100km/h加速を計測すると、5秒台で走りきった(カタログ値は4.6秒)。

8速ATは新採用のサテライト・エディッド・トランスミッション(SAT)。これはGPSデータを利用して、クルマが走行する前方の地形などを把握。それに従ってギアを選択する。

[次ページへ続く]

ロールスロイス レイス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ロールスロイス レイス の関連記事

ロールスロイス レイスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ロールスロイス レイス の関連記事をもっと見る

ロールスロイス レイス の関連ニュース

ロールスロイス 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21