autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ロールスロイス ファントム シリーズII 海外試乗レポート/川端由美 2ページ目

試乗レポート 2012/7/3 17:53

ロールスロイス ファントム シリーズII 海外試乗レポート/川端由美(2/3)

ロールスロイス ファントム シリーズII 海外試乗レポート/川端由美

全ては、より滑らかな走りを得るために進化した

ロールスロイス 新型「ファントム」シリーズII 試乗8ロールスロイス 新型「ファントム」シリーズII スイスの街中に佇む「ファントム サルーン」

メカニズムで注目すべきは、8段ATの採用である。460ps/720Nmもの大出力で0−100km/h加速を5.7秒でこなす一方で、燃費は10%も向上して、CO2排出量は385g/kmから347g/kmへと低減された。単なるスペックの向上ではなく、ドライブ・フィールにも大きな変化をもたらしている。多段化しても決してビジーにはならず、むしろ継ぎ目なく滑らかな加速を得た。減速時のショックも、ほとんど感じない。さらに、ステアリング上の「S」ボタンを押すと、シフト・プログラムが変化して大排気量のエンジンらしい加速を味わえる。

今回、最も印象的だったのは足回りの変化だ。リアのマルチリンクサスペンションのスプリングとアンチロールバーを最適化し、フロントのダブルウィッシュボーンのマウントを見直すことにより、より俊敏なフットワークを得た。もちろん、乗り心地は確保しながら、だ。

スイスからフランスへと渡る国境を越えたとたん、「ああ、国が変わったんだなあ」とわかるほどに路面が変わるが、ロールス・ロイスらしい”浮遊感”は変わらない。スイスの山道でも、フランスのB級国道の荒れた路面でも、何事も変わらないかのようにいなしていく。

ロールスロイスにこそ欲しかった!? バードビューモニター

ロールスロイス 新型「ファントム」シリーズII 「ファントム クーペ」今宵の宿はこちら
ロールスロイス 新型「ファントム」シリーズII 8.8インチ大型モニター・バードビューモニターによる駐車支援システムロールスロイス 新型「ファントム」シリーズII 試乗レポート

ドイツとフランスが国境を接するアルザス地方は緑豊かな平地が続く。鮮やかな夕焼けを眺めつつ、500kmほどのマイレージを刻んだところで今夜の宿があるストラスブールに着いた。

この日、国民の休暇を翌日に控えて賑わう市街地をカーナビ任せで走ったら、歩行者天国の規制にはまってUターンを余儀なくされた。しかし、7つのカメラを使って360度のバードビューを表示する機能のおかげで、全長x全幅x全高=5842x1990x1638mmの巨体を誰の助けも借りずに取り回すことができた。

ロールスロイス 新型「ファントム」シリーズII 「ファントム クーペ」 フロントフェンダー内に仕込まれた専用の傘ロールスロイス 新型「ファントム」シリーズII 「ファントム クーペ」 リアヒンジ式のコーチドアがエレガントな乗降を可能にするロールスロイス 新型「ファントム」シリーズII 「ファントム エクステンデット ホイールベース」広大なリアシートロールスロイス 新型「ファントム」シリーズII 「ファントム クーペ」インパネ周りロールスロイス 新型「ファントム」シリーズII イメージスケッチ
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ロールスロイス ファントム の関連記事

ロールスロイス ファントムの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ロールスロイス ファントム の関連記事をもっと見る

ロールスロイス ファントム の関連ニュース

ロールスロイス 新車人気ランキング  集計期間:2018/3/23~2018/4/23