autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート アルテガGT 試乗レポート/岡本幸一郎

試乗レポート 2012/1/4 13:59

アルテガGT 試乗レポート/岡本幸一郎(1/3)

Text: 岡本 幸一郎 Photo: アルテガ・ジャパン/オートックワン編集部
アルテガGT 試乗レポート/岡本幸一郎

ドイツの新生自動車メーカー「アルテガ」が日本上陸!

アルテガ・ジャパン アルテガGT
アルテガ・ジャパン アルテガGTアルテガ・ジャパン アルテガGT

「理想のスポーツカー」をつくりたい――

ドイツの電子システムメーカーであるパラゴン社の経営者クラウス・ディーター・フレールス氏が、そんな自身の想いを実現するため、2006年に設立した新生の自動車メーカーがアルテガだ。

そして完成したミッドシップ2シーターのオリジナルスポーツカー「アルテガGT」が、2007年のジュネーブショーで発表され、翌2008年より販売開始。

これまでドイツをはじめ、フランス、イタリアなど欧州6カ国およびマレーシアで販売されていたが、2011年には遂に日本上陸を果たし、同年9月に東京の東麻布にショールームをオープンした。

気になるお値段は・・・

アルテガ・ジャパン アルテガGT

アルテガGTの日本での価格は1,189万円。

ほぼ手づくりで生産されるため生産能力は限られるが、執筆時点では当初(300台)よりもやや増えて年間500台程度の規模となっているという。

そんな生い立ちからして夢に満ちたアルテガだが、なによりもまずはこのスタイリングが最大の特徴に違いない。

アルテガGTをデザインしたのは、BMW Z8やアストンマーチンを手がけたことで知られるヘンリック・フィスカー氏で、彼の描いた当初のスケッチが、ほぼそのまま具現化されたという。他のどのクルマにも似ていない個性的でアグレッシブなデザインは、誰の目にも大きなインパクトを与えることだろう。

アルテガ・ジャパン アルテガGT

ボディサイズは4015mm×1882mm×1180mmと比較的コンパクトながら、その存在感は圧倒的だ。

実際の話、このクルマを拝借して都内を走っていると、かつてないほどの視線を浴びることになった。それはもう、フェラーリよりも、ランボルギーニよりも上。ものすごい注目度だ。

高級スポーツカーに見慣れたせいか、あるいはクルマにあまり興味がないせいか、最近の都心部では、高級スポーツカーに乗っていても、女性や子どもから目で追われることはあまりない。しかし、このクルマは老若男女を問わず誰からも見られる。

アルテガGTの放つオーラに、思わず目を奪われてしまうようだ。

アルテガ・ジャパン アルテガGTアルテガ・ジャパン アルテガGTアルテガ・ジャパン アルテガGTアルテガ・ジャパン アルテガGTアルテガ・ジャパン アルテガGT
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!