autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ブリヂストン レグノ GR-XT 試乗レポート 4ページ目

試乗レポート 2011/2/16 13:17

ブリヂストン レグノ GR-XT 試乗レポート(4/4)

Text: 松下 宏 Photo: オートックワン編集部
ブリヂストン レグノ GR-XT 試乗レポート

タイヤの存在を忘れさせる程の静かさ

最後に試したのが試乗で、レグノGR-XTを履いたクラウンロイヤルサルーンGやメルセデス・ベンツEクラスなどに乗って、プルービンググランド周辺の一般道や東北自動車道を走ってみた。

クラウンはクルマそのものの静粛性も優れているが、レグノGR-XTを履いたクラウンに試乗するとロードノイズが全く感じられないという印象だった。

タイヤからの音がほとんど入ってこず、極端な言い方をすれば「タイヤを履いているのか?」と思ったくらいだ。特に高速道路では風切り音などのほうが感じられるので、ロードノイズが隠されてしまう。

2月1日から発売されたレグノGR-XTは、順次サイズが拡大され、50シリーズから70シリーズまで30サイズが用意されるという。

プレミアムサルーンのユーザーに限らず、静粛性や快適性を重視するユーザーであるなら、燃費の良さも含めてお勧めできるタイヤだ。

筆者: 松下 宏
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!