autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート テスラ ロードスター 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2009/10/30 19:10

テスラ ロードスター 試乗レポート(2/4)

Text: 松田 秀士 Photo: オートックワン編集部
テスラ ロードスター 試乗レポート

EVとは一目で分からない外観、シンプルなインテリア

テスラ ロードスター
テスラ ロードスターテスラ ロードスター

ルーフは幌のトップとファイバー製のハードトップを装着することが可能。そのエクステリアは、ややボリュームを持たせ、フロントのボンネットにはラジエーター用のエア抜きスリットが開いている。一見するとEVだと分からない。

しかし、よく眺めると排気管がなかったりすることからもEVであることが見えてくるのだ。シートはシンプルで、しかもサポート性の良いスパルタンなモノ。そこに腰掛けてインテリアを見渡せば、メーターパネルにEV用のモニターが設置されている。

さらに、メインメーターには回生しているのか駆動しているのかが一見して判別できるバーグラフが採用されていて、これが非常に分かりやすかった。また、ペダルはアクセルとブレーキの2ペダルのみ。クラッチは存在しない。

電気モーターと後輪は直結されている。だから、クルマが停止しているときはモーターも停止していて、エンジンのようにアイドリングしていることもない。これはモーターが0rpmから最大トルクを発揮できるという特性を持っているからこそ、できることなのだ。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!