autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ヒストリックから新世代モデルまで、ベスパをイッキ乗り! 2ページ目

試乗レポート 2016/5/14 15:48

ヒストリックから新世代モデルまで、ベスパをイッキ乗り!(2/2)

Text: 国沢 光宏 Photo: 和田清志
ヒストリックから新世代モデルまで、ベスパをイッキ乗り!

プリマベーラ50

ベスパ プリマベーラ50

2台目に試乗したモデルは50ccエンジン搭載の新世代モデルで、車体サイズだけ見ると次に紹介する150ccモデルと全く同じ。したがって大柄でございます。これほど大きい原付バイクって珍しい。免許の関係で「御予算に余裕ある。オシャレな原付に乗りたい」と考えている人からすれば、最高の狙い目かもしれません。カッコ良いし。

ベスパ プリマベーラ50
ベスパ プリマベーラ50ベスパ プリマベーラ50

2ストエンジンを搭載するものの、嬉しいことに煙やニオイはあまり気にならないレベルに抑えられている。これなら気にせず乗れそう。

一方、発進加速はトルクフルな2ストエンジンのためか、国産の原付専用ボディと比べたって遜色ない。遠心クラッチのミートポイントを高い回転数にセットしてあり、パワーバンドを使っている感じ。

ただベスパに限らず、自動二輪免許持っている人からすれば原付の動力性能は厳しいと思う。初めてバイクに乗る人なら「必要にして十分」に感じる動力性能だけれど、いかんともしがたいレベル。原付もヘルメット必要だし、制限速度だって30km/hと低い。もし自動二輪免許を持っているなら悩むことなく150ccをすすめておく。

ベスパ プリマベーラ50ベスパ プリマベーラ50ベスパ プリマベーラ50ベスパ プリマベーラ50ベスパ プリマベーラ50

主要諸元

ベスパ プリマベーラ50

全長x全幅x全高:1860x680x1145mm/ホイールベース:1340mm/シート高:780mm/車両重量:116kg/エンジン型式:2ストローク 空冷単気筒クランクケースリードバルブ/総排気量:49cc/ボア×ストローク:40mm×39.3mm/最高出力:4.2 HP/ 7,500rpm/最大トルク:4.4Nm / 6,500rpm/燃料供給:キャブレター/トランスミッション:自動無段階変速(CVT) /燃料タンク容量:8.5リットル/タイヤサイズ:前110/70-11" 後 120/70-11"/ブレーキ形式:(F)油圧式200mmディスクブレーキ(R)機械式110mmドラムブレーキ /発売価格(消費税込)346,000円

スプリント150

ベスパ スプリント150
ベスパ スプリント150ベスパ スプリント150

ということで150ccである。プリマベーラ50の場合、本来なら1500ccエンジンを搭載するクルマに500ccエンジン積んだと思えばいい。

4スト150ccエンジン搭載のスプリント150は水を得た魚の如く気持ちよ~く走ってくれます。自動二輪しか走れない有料道路など走ってみたけれど、流れに乗ることは可能。首都高だって入れるのだから嬉しい。

エンジン振動も小さいため、高速で巡航しても辛くない。ブレーキキャパシティだって十分確保されており、安心です。もちろん一般道で乗ると余裕タップリ。125ccスクーターよりトルクあるから全くストレスなくクルマの流れに乗っていける。二人乗りしたときのパワーも満足出来るレベル。スクーター買うならコイツでしょ、と思った。

[レポート:国沢光宏/Photo:和田清志]

ベスパ スプリント150ベスパ スプリント150ベスパ スプリント150ベスパ スプリント150ベスパ スプリント150

主要諸元

ベスパ スプリント150

全長x全幅x全高:1860x695x 1160mm/ホイールベース:1340mm/シート高:790mm/車両重量:130kg/エンジン型式:4ストローク空冷単気筒SOHC 3バルブ/総排気量:154.8cc/ボア×ストローク:58×58.6mm/最高出力:11.6HP/7,500rpm/最大トルク:12Nm /5,000rpm/燃料供給:電子制御式燃料噴射システム/トランスミッション:自動無段階変速(CVT) /燃料タンク容量:8.5リットル/タイヤサイズ:前110/70-12" 後 120/70-12"/ブレーキ形式:(F)油圧式200mmディスクブレーキ(R)機械式110mmドラムブレーキ /発売価格(消費税込)454,000円

筆者: 国沢 光宏
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!