autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【試乗】ブリヂストン、SUV用低燃費タイヤ「DUELER(デューラー)H/L 850」試乗レポート/岡本幸一郎 2ページ目

試乗レポート 2014/3/19 09:47

【試乗】ブリヂストン、SUV用低燃費タイヤ「DUELER(デューラー)H/L 850」試乗レポート/岡本幸一郎(2/2)

Text: 岡本 幸一郎 Photo: 和田清志
【試乗】ブリヂストン、SUV用低燃費タイヤ「DUELER(デューラー)H/L 850」試乗レポート/岡本幸一郎

ラグジュアリーSUVにも対応する上質な走り

自動車評論家の岡本幸一郎さんブリヂストン SUV用低燃費タイヤ「DUELER(デューラー)H/L 850」

今回は、「DEULER H/L 850」を装着したエクストレイルとカイエンに、高速道路と一般道で試乗した。

まず、モデルチェンジしてまもないエクストレイルに試乗。この車両自体も走行2000kmあまりという、おろしたての個体だった。

走り出してすぐに転がり抵抗の小ささと静粛性の高さを感じる。さらに、段差を乗り越えたときの衝撃を包み込む感覚があり、振動が収束するのも早く、乗り心地も快適だ。さすがは説明で「REGNO」の名前が出てきただけのことはあり、低燃費タイヤにありがちな安っぽい印象はない。

また、ステアリングを中立から切り始めたときの微小舵域で、OEMタイヤよりもいくぶん反応がリニアに感じられた。

これについては、開発者に訊いたところ、「DEULER H/L 850」では転がり抵抗を下げるためサイドにエコ形状を採用しており、タイヤが転がるときに発生する歪が抑えられたことや、トレッドのセンター付近のブロック剛性を高めたことが効いて、常にタイヤの接地性が連続的に路面を捉えているからではないかとのことだった。

このほうが高速道路を巡航して長距離を移動するようなシチュエーションでも疲労感が小さくてすみそう。低燃費のための技術が、走りにおいても恩恵をもたらしていたようだ。

ブリヂストン SUV用低燃費タイヤ「DUELER(デューラー)H/L 850」ブリヂストン SUV用低燃費タイヤ「DUELER(デューラー)H/L 850」ブリヂストン SUV用低燃費タイヤ「DUELER(デューラー)H/L 850」ブリヂストン SUV用低燃費タイヤ「DUELER(デューラー)H/L 850」ブリヂストン SUV用低燃費タイヤ「DUELER(デューラー)H/L 850」

ジムニー~カイエンまで揃える幅広いラインナップ

ブリヂストン SUV用低燃費タイヤ「DUELER(デューラー)H/L 850」ブリヂストン SUV用低燃費タイヤ「DUELER(デューラー)H/L 850」

ポルシェ「カイエン」に乗り換えても、よい印象は同じだった。カイエンはスポーティでラグジュアリーなSUVだが、「DEULER H/L 850」は、そんなクルマに履かせても見劣りしないだけの性能を持ち合わせている。

乗り味は十分に快適性が高く、上質感もある。

ただし、カイエンはポルシェの一員としての主張か、エンジン音を積極的にドライバーに聞かせる演出をしているらしきフシがあり、「DEULER H/L 850」の訴求点である静粛性は、むしろあまり気にならない感もあったのだが、タイヤ自体が発する音が抑えられていることは感じ取れた。

そんな優れモノとあれば、比較的高価な車種に向けた設定しかないのかと思いきや、「DEULER H/L 850」には、スズキ「ジムニー」クラスにまで対応する幅広いラインアップが揃えられているのも特徴。まさしく『SUV版REGNO』といえるドライバビリティを備え、静粛性や低燃費といった、これまでのSUV用タイヤにはない価値を身に着けた、注目すべき新商品である。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!