autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート その乗り味、「ベテランの芸妓はん」の如し! ~ルノー メガーヌ ZEN(ゼン) 試乗レポート~ 2ページ目

試乗レポート 2015/7/27 08:54

その乗り味、「ベテランの芸妓はん」の如し! ~ルノー メガーヌ ZEN(ゼン) 試乗レポート~(2/3)

その乗り味、「ベテランの芸妓はん」の如し! ~ルノー メガーヌ ZEN(ゼン) 試乗レポート~

1.2リッターターボの完成度の高さが頼もしい

その乗り味、「ベテランの芸妓はん」の如し! ~ルノー メガーヌ ZEN(ゼン) 試乗レポート/今井優杏~その乗り味、「ベテランの芸妓はん」の如し! ~ルノー メガーヌ ZEN(ゼン) 試乗レポート/今井優杏~

さて、この1.2リッターターボだが、実に元気がいい。同社発表によるとパワーは2リッターエンジン並みということなのだが、踏み代に対する加速の反応の良さなんて、数字で見るまでもない。本当に1.2リッターなの?と疑うくらいにビュン!と飛び出す威勢の良さだ。

最大トルク(205Nm)が2000rpmから生まれるのも頼もしい。

この回転数なら比較的街乗りでも遭遇しやすい領域だし、そこでクイクイと切り拓くような加速を、しかも1.2リッターというエコノミーなエンジンで満喫できるのは、日々の燃費にウルサイ人でも嬉しいはずだ。

公式な日本での燃費はアナウンスされていないけれども、欧州カタログから拾った数字を日本の燃費計測方式に充てはめてみたら、およそ17km/Lを軽く越えた数値となっている。おそらく日本の道路で実際に計算しても同等かそれ以上。普段お財布のナカミが気になって、アクセルペダルを踏むのに躊躇している節約族こそ、ダウンサイジングターボなら踏みまくれる!その恩恵を感じて欲しい。

まるで「ベテランの芸妓」のような乗り味とは!?

その乗り味、「ベテランの芸妓はん」の如し! ~ルノー メガーヌ ZEN(ゼン) 試乗レポート/今井優杏~その乗り味、「ベテランの芸妓はん」の如し! ~ルノー メガーヌ ZEN(ゼン) 試乗レポート/今井優杏~

さらに、実は先行のスポーティーなメガーヌを差し置いて、最もルノーらしい…いや、もっともフレンチっぽいアシを持っているメガーヌがコレだということを、声を大にして言っておきたい。

メガーヌのラインナップの中で唯一ノーマルのサスペンションを採用しているのがZENなのだ。

その実力たるや、「や、やっぱイイわこのアシ!」と呟いちゃうくらい。

コーナリングではいわゆる粘り腰、車体をしっかりロールさせつつもスイングするような荷重移動を経てしっかりとラインを描くような独特のしなやかさを味わうことができる。

最近よく見られる、滑り止めの茶色いシマシマ塗装の上なんて、まるでこりゃ張り替えたばかりの路面ですかと錯覚させるくらいにしれ~っと涼しい顔で通り過ぎるいなしの上手さ。まるでベテラン芸妓さんの客あしらいかのごとき角を立てないいなしテク炸裂なんである。

わずかなステアリングへのインフォメーションだけがそのシマシマの通過を知らせてくれるのだけど、居住空間はなんの影響を受けずにフラットなまま。その制振性の高さ、ショックの吸収力には単純に感激した。やっぱりメガーヌはフレンチだった!って。

その乗り味、「ベテランの芸妓はん」の如し! ~ルノー メガーヌ ZEN(ゼン) 試乗レポート/今井優杏~

だってこれまでのスポーツサスでは、やっぱりそこまでこの滑らかなアシを、ホントの意味で実感するに至らなかったのだもの。

16インチというタイヤサイズももちろん、アタリの少ない乗り心地に貢献している。

しかも、小さいサイズのタイヤを採用していることが最小回転半径の低減にも貢献しているに違いないから、日本の狭い道路環境や住宅事情にもマッチしていると感じた。

[メガーヌとはどんなクルマか・・・次ページへ続く]

ルノー メガーヌ 関連ページ

ルノー メガーヌエステート 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ルノー メガーヌ の関連記事

ルノー メガーヌの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー メガーヌ の関連記事をもっと見る

ルノー メガーヌ の関連ニュース

ルノー 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21