autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ルノー 新型 メガーヌ R.S.(ルノースポール)[2014年モデル] 試乗レポート/森口将之 2ページ目

試乗レポート 2014/8/14 10:21

ルノー 新型 メガーヌ R.S.(ルノースポール)[2014年モデル] 試乗レポート/森口将之(2/3)

ルノー 新型 メガーヌ R.S.(ルノースポール)[2014年モデル] 試乗レポート/森口将之

フェイスリフト以外の変更点はわずか

ルノー 新型 メガーヌ R.S.(ルノースポール)[2014年マイナーチェンジモデル] インテリア

実車を前にしてまず感じたのは、新しい顔が違和感なくフォルムに溶け込んでいること。菱形のエンブレムから左右に伸びる黒いバーはルーテシアに似るものの、ヘッドランプの形状は別物で、メガーヌのスタイリングとバランスが取れている。さすがフランス、違和感はまったくない。

インテリアの造形はマイナーチェンジ前と同じだが、カラーコーディネイトが変わった。従来は黄色だったシートベルト、ステアリングやシフトレバーなどのステッチが赤くなったのだ。インパネにも赤いストライプが入った。

ヴァン・デン・アッカーのデザインは、それ以前のルノーと比べると分かりやすくなったと僕は感じている。テーマカラーをイエローからレッドにスイッチしたメガーヌR.S.のインテリアからも、同じ印象を受けたのだった。

ルノー 新型 メガーヌ R.S.(ルノースポール)[2014年マイナーチェンジモデル] インテリアルノー 新型 メガーヌ R.S.(ルノースポール)[2014年マイナーチェンジモデル] インテリアルノー 新型 メガーヌ R.S.(ルノースポール)[2014年マイナーチェンジモデル] インテリアルノー 新型 メガーヌ R.S.(ルノースポール)[2014年マイナーチェンジモデル] インテリアルノー 新型 メガーヌ R.S.(ルノースポール)[2014年マイナーチェンジモデル] インテリア

「あえて」の6速マニュアルシフトで存在感を強調

ルノー 新型 メガーヌ R.S.(ルノースポール)[2014年マイナーチェンジモデル/ボディカラー:ジョン シリウスM(特別色)]ルノー 新型 メガーヌ R.S.(ルノースポール)[2014年マイナーチェンジモデル]

メカニズムの変更点はわずかで、フロントブレーキローターがスリットのないプレーンタイプになったぐらい。なので試乗はメガーヌR.S.の魅力を再確認する感じだったのだが、トランスミッションの2ペダル化や駆動系の電子制御化が進む昨今にあって、このクルマの存在感がより強調された結果になった。

265psの最高出力、36.7kgmの最大トルクを発生するエンジンは、3000rpmあたりで加速が勢いづくという、現在のスポーツユニットとしてはメリハリの効いた特性。それをドライバーが手足を動かして回転数を選び、ダイレクトに力を伝える3ペダルの6速MTで操る。クルマに操られるのではなく、ドライバーが操る。スポーツドライビングの真髄がまだ残されているのだ。

右足を踏み込めばグォーッ、緩めればボボボ……という唸りもまた、最近気になる人工的な演出ではなく、スポーツ選手の雄叫びと同じ、生の息吹であることが分かる。だからよけいに気分が乗るのだ。それでいて新型ではアイドリングストップも効くようになった。環境対策もレベルアップしているというわけだ。

[次ページへ続く]

ルノー メガーヌ 関連ページ

ルノー メガーヌエステート 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ルノー メガーヌ の関連記事

ルノー メガーヌの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー メガーヌ の関連記事をもっと見る

ルノー メガーヌ の関連ニュース

ルノー 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23