autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ルノー 新型 ルーテシア R.S.(ルノースポール) 試乗レポート/今井優杏 2ページ目

試乗レポート 2013/11/10 00:00

ルノー 新型 ルーテシア R.S.(ルノースポール) 試乗レポート/今井優杏(2/4)

関連: ルノー ルーテシア Text: 今井 優杏 Photo: オートックワン編集部・ルノージャポン
ルノー 新型 ルーテシア R.S.(ルノースポール) 試乗レポート/今井優杏

守備範囲の広さこそ新型ルーテシアR.S.の真骨頂

ルノー 新型 ルーテシア「R.S.(ルノースポール) シャシー カップ」 1.6リッター 直噴 DOHCターボ エンジン

ルノー 新型 ルーテシアR.S.のプロフィールを先に紹介すれば、アルミブロックの1,6リッター直噴・直4ターボエンジンは最高出力200ps、最大トルク240Nm。ダウンサイジングされつつも先代の2,0リッター NAエンジンと同出力で、最大トルクは25Nmアップしている。

ルノー 新型 ルーテシア「R.S.(ルノースポール) シャシー カップ」 パドルシフト

また、注目したいのは最大トルクの発生回転数がわずか1,750rpmとなっていることで、これによりべつにサーキットでなくても、街乗りレベルでぶわっと膨らむターボのトルクが実感できるようになっているのがR.S.らしい味付けだ。

組み合わされるトランスミッションは2ペダルの6速EDC(デュアルクラッチ)のみ。パドルシフトとシフトレバーによるシーケンシャルモードでのシフト操作が出来る。マニュアルモードで左パドルを引き続けると複数段のシフトダウンが出来るなど、ルノー・スポールらしいレーシングな演出も盛りだくさんだが、マニュアルモデルは用意されない。

これまでのルーテシア、ひいてはメガーヌ、トゥインゴなどルノーの先代モデルまでのR.S.モデル全体と比較すれば一目瞭然ならぬ『一乗瞭然』、確実にひと世代進んだかのような、ワングレード上がったかのような印象を誰でも容易く抱くことが出来ると思う。

ルノー 新型 ルーテシア「R.S.(ルノースポール) シャシー カップ」[ボディカラー:ブラン グラシエ] 試乗レポート/今井優杏 試乗画像16

単にガチガチではない、単にサーキットを攻めるだけの用途のクルマではない、アクセルペダルをちょっと踏んだだけでぴゅん!と飛び出すようなピーキーな仕上がりではない、つまり街乗りにもしなやかに対応出来るという守備範囲の広さが、新型ルーテシアRSの最大のセールスポイント。

ルノー・スポールさん、とうとうその扉を開けちゃいましたか!って、肩のひとつも叩きたくなる仕上がりだったというわけだから、ブーイングの数以上に新たなファンを獲得することは至極明白だ。

しかし、ただの優等生じゃあない

ルノー 新型 ルーテシア「R.S.(ルノースポール) シャシー カップ」(手前)と「R.S. シャシー スポール」(奥)

う~んこれは困った、ちょっと自分をマニアックに見せたい人は、これから一体何を選べばいいっていうんだろうって心配になっちゃうくらい。

でもご安心を!

一皮剥いたら、やっぱりその中身はちゃんとマニアック祭が開催されてたのだから!

[次ページへ続く]

ルノー ルーテシア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ルノー ルーテシア の関連記事

ルノー ルーテシアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー ルーテシア の関連記事をもっと見る

ルノー ルーテシア の関連ニュース

ルノー 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22