autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ルノー 新型 カングー[2014年マイナーチェンジモデル]試乗レポート/森口将之

試乗レポート 2013/9/11 18:50

ルノー 新型 カングー[2014年マイナーチェンジモデル]試乗レポート/森口将之(1/3)

関連: ルノー カングー Text: 森口 将之 Photo: 島村栄二
ルノー 新型 カングー[2014年マイナーチェンジモデル]試乗レポート/森口将之

過去など振り返らないのがフランス流

ルノー 新型 カングー「ZEN(ゼン)」[ボディカラー:ジョン アグリュム]ルノー 新型 カングー「ZEN(ゼン)」[ボディカラー:ジョン アグリュム]

2013年8月、ルノーのスペースワゴン「カングー」が、フロントマスクの意匠を中心に大きく改良された。日本におけるルノー車で最も売れているという人気モデルのカングーは、新たなデザインをまといどのように生まれ変わったのか。カングーマイナーチェンジモデルを、フランス車など欧州小型車に精通する自動車ライター、森口将之氏がいち早く試乗した。

ヨーロッパ車は顔を変えない。多くのクルマ好きはそう思っているだろう。BMWのキドニーグリルやアルファ・ロメオの盾がそうであるように。それを考えると、ルノーは異色の存在だ。10年ぐらいごとに、フロントマスクをガラッと変えてくるのだから。

もともとフランス人は先進的、前衛的な傾向が強い。そのことが影響しているのかもしれない。以前このブランドのデザイナーが僕の質問に対して、「ルノーは過去を振り返るようなデザインはしません」と断言していたし。

ここでいう「過去を振り返る」とは、いわゆるレトロルックのことを指していたのだが、同じ顔を何十年も続けるという行為は、過去の遺産を受け継いでいるとも言えるわけで、新しモノ好きのフランス人には相容れない流儀なのかもしれない。

ローレンス・ヴァン・デン・アッカーのデザイン言語を反映

ルノー 新型 カングー「ZEN(ゼン)」[ボディカラー:ジョン アグリュム] エクステリア・フロントマスク

ともあれこの流れを受けて、先代のカングーやルーテシアは、モデルサイクルの途中で大胆なフェイスリフトを敢行してきた。そして今回、現行カングーもまた顔を変えた。パトリック・ルケマンに代わってデザイン部門を率いるローレンス・ヴァン・デン・アッカーが提唱した、ルノーの新しいデザイン戦略に則った顔が与えられたのだ。

ちなみにこの顔、カングーが初ではなく、昨年上陸した現行トゥインゴがすでに採用している。またカングーの少し前に発表された新型ルーテシアは、新しいデザイン戦略に沿ってゼロから設計された最初のクルマになる。

[次ページへ続く]

ルノー カングー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ルノー カングー の関連記事

ルノー カングーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー カングー の関連記事をもっと見る

ルノー カングー の関連ニュース

ルノー 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/22~2017/8/22