autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 南フランスは地中海の香りをお届け!フランスの“ローズマリー”をイメージしたモデル『ルノー カングークルール』が登場!

新型車リリース速報 2015/10/15 20:38

南フランスは地中海の香りをお届け!フランスの“ローズマリー”をイメージしたモデル『ルノー カングークルール』が登場!

関連: ルノー カングー Text: オートックワン 編集部 Photo: オートックワン編集部
南フランスは地中海の香りをお届け!フランスの“ローズマリー”をイメージしたモデル『ルノー カングークルール』が登場!
ルノー カングークルール
ルノー カングークルールルノー カングークルール

限定モデルながら、最早ルノーの定番となった『カングークルール』に、新たにフランスの「ローズマリー」をイメージしたモデルが登場した。

本国フランスでは商用車としても使われ、日本でもファンの多い「カングー」。そのカングーの色(仏語でクルール)に拘った限定モデルが『カングークルール』となるのだが、これまで登場した回数は4回。“限定モデルながら定番”という理由がお分かりいただけると思う。

2年8ヵ月振り5回目となる今回は、ローズマリーの葉をイメージしたフレッシュなグリーンの「ヴェール ロマラン」(フランス語でローズマリー)と、ローズマリーの青い花をイメージした「ブルー アンサンシエ」(プロヴァンス語でローズマリー)の2種類が発表された。因みに、今回の2色を含めこれまでに『カングークルール』として発表されたカラーは14色にも上る。その内、グリーンが4回目、ブルーが5回目の登場となる。そのそれぞれで、毎回違ったテーマのグリーンとブルーが登場してきた。

過去のクルールはこちらから

ルノー 新型カングー・クルール 発表会速報[2011年7月1日]

ルノー カングー 特別色限定車「カングー クルール」発表会速報[2012年5月17日]

ルノー カングー 限定車「クルール」第四弾 新型車速報 ~テーマは「毎日に花を」~[2013年2月22日]

ルノー・ジャポン 大極司代表取締役社長
ルノー・ジャポン 大極司代表取締役社長

今回のテーマとなったフランスのローズマリーは、地中海沿いで盛んに咲いている花。見ごろは2月~4月とちょうど今頃の9月、10月頃。古くから、心や体を休める薬草であったり、香りを楽しむ物として使われ、現在はパンやお茶などにも使用されているそうだ。

ルノー・ジャポン 大極司 代表取締役社長は発表会で「ルノー・ジャポンは、“クルマにのせてフランスの文化、フランスの拘りを日本の皆様にご紹介する”、そういうコンセプトで活動しております。今回も、このクルールでフランスの代表的な文化ともいえる“香り”を楽しむ生活をカングーで表現したいなと思いまして、今回このローズマリーというグリーンとブルーのハーブを選びました。」とコメントしている。

ルノー カングークルール

『カングークルール』第5弾となる今回は、「ブルー アンサンシエ」が限定60台(AT:40台、MT:20台)、ヴェール ロマランが100台(AT:70台、MT:30台)の計160台の限定販売となる。販売価格(消費税込)は全て2,415,000円。AT(4速)には1.6リッターエンジンが、MT(6速)には1.2リッター直噴ターボエンジンがそれぞれ搭載される。

ボディカラーの他、エクステリアではシルバー&ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、シルバードアミラー、プライバシーガラスを専用装備。インテリアでも可倒式の助手席、フロントシートバックテーブル、カーテンエアバッグを標準装備する。気になる発売は10月22日からスタートとなる。

ルノー カングークルールルノー カングークルールルノー カングークルールルノー カングークルールルノー カングークルール
ルノー カングークルールルノー カングークルールルノー カングークルールルノー カングークルールルノー カングークルール
筆者: オートックワン 編集部

ルノー カングー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ルノー カングー の関連記事

ルノー カングーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー カングー の関連記事をもっと見る

ルノー カングー の関連ニュース

ルノー 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22