autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ポルシェの提案するスポーツモデルのPHVとはいかに?パナメーラS Eハイブリッド/カイエンS Eハイブリッド試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2016/1/27 18:29

ポルシェの提案するスポーツモデルのPHVとはいかに?パナメーラS Eハイブリッド/カイエンS Eハイブリッド試乗レポート(3/3)

ポルシェの提案するスポーツモデルのPHVとはいかに?パナメーラS Eハイブリッド/カイエンS Eハイブリッド試乗レポート

楽しみながらハンドルを握っていられるPHV

ただし、プラグインハイブリッドだからといって走る楽しさを忘れてしまってはポルシェとは呼べません。

その点、「パナメーラS Eハイブリッド」と「カイエンS Eハイブリッド」だったら心配はまったく不要。今回は2台を箱根で思いっきり走らせてきましたが、並みのセダンやSUVを突き放す速さを見せてくれただけでなく、クルマを操っているという実感を常にドライバーにもたらしてくれるので、安心して、そして楽しみながらハンドルを握っていられました。

そうした安心感の土台になっているのが、がっしりとしたボディ。おかげでサスペンションが正確に作動できるため、ハンドリングもいいし乗り心地もいい。さらにいえば、スポーツカーメーカーの作品とは思えないほど静かなのも、このしっかりとしたボディが貢献しているような気がしてなりません。

パワーだって十分以上。もともとのエンジンはターボ付きのV6 3.0Lですが、ここに100ps近い電気モーターを組み合わせているおかげで総合出力は416psを達成。しかも、電気モーターはいつでもどんなスピードでも即座に大パワーを発揮できるので、この数値以上にパワフルな走りを楽しめます。

いっぽう、EV走行に対応するため、パワーステアリングは他モデルの電動油圧式から純粋な電動式に改めてられており、このため他のポルシェに比べるとステアリングフィーリングがやや物足りない点もありますが、デメリットといえるのはこれくらいのもの。それよりも、スポーツカーのような走りを楽しみながら、しかもCO2削減にも貢献できる総合的なメリットのほうがずっと大きいと思います。

「パナメーラS Eハイブリッド」と「カイエンS Eハイブリッド」、未来志向の強いスポーツカーファンにお勧めのポルシェといえるでしょう。

筆者: 大谷 達也

ポルシェ パナメーラ 関連ページ

ポルシェ カイエン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ パナメーラ の関連記事

ポルシェ パナメーラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ パナメーラ の関連記事をもっと見る

ポルシェ パナメーラ の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/17~2017/10/17

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円

  • ポルシェ

    新車価格

    885万円2,251万円