autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ポルシェ パナメーラターボエグゼクティブ 試乗レポート/九島辰也の“ポルシェは911だけじゃナイッ!!” 2ページ目

試乗レポート 2014/1/9 18:58

ポルシェ パナメーラターボエグゼクティブ 試乗レポート/九島辰也の“ポルシェは911だけじゃナイッ!!”(2/2)

関連: ポルシェ パナメーラ Text: 九島 辰也 Photo: 茂呂幸正
ポルシェ パナメーラターボエグゼクティブ 試乗レポート/九島辰也の“ポルシェは911だけじゃナイッ!!”

ロングホイールベースであることを感じさせないドライバーズシート

パナメーラのロングボディは「4Sエグゼクティブ」と「ターボエグゼクティブ」があるが、今回は後者のほう。

昨年2013年の東京モーターショーでは人知れず(?)「ターボSエグゼクティブ」もワールドプレミアされたのだが、それについてはまだ導入されていない。

ポルシェ パナメーラターボエグゼクティブポルシェ パナメーラターボエグゼクティブ

パナメーラ ターボエグゼクティブのスペックは、エンジンは当然パナメーラターボと同じ4.8リッターV8ツインターボを搭載する。

最高出力は「520ps」で最大トルクは「700Nm」。最高速度は「305km/h」に達すると言うから恐るべし。0-100km/h加速は「4.2秒」だそうだ。

ドライバーズシートに座った感覚は、まずもってパナメーラターボである。

ホイールベースが3mを超えるが、この時点でそれを感じさせる要素はない。あいかわらずフラットに広がるダッシュボードが、パナメーラの世界を醸し出す。

ワインディングで見せる抜群の安定感はロングホイールベースならでは

ポルシェ パナメーラターボエグゼクティブ

その走りは、出だしからまんまターボである。

低い回転域でもターボが効いて、トルクがどんどんクルマを前へ押し出す。7速PDKは早めにシフトアップするのであまり意識しないが、各ギアを引っ張ると相当なことが起きる予感をさせる。パナメーラ ターボエグゼクティブのパワーを使い切るにはサーキットが必要だ。

GTカーとしてのエンジンサウンドも、このクルマの美点。意図的にレーシングカー風に演出していると思われる。昨年まで993型の911に乗っていたが、あの当時のポルシェにはそんな工夫は感じられなかった。

ポルシェ パナメーラターボエグゼクティブ

パナメーラ ターボエグゼクティブがロングホイールベースであることをはっきりと自覚したのは、ワインディングに入ってからだ。

ステアリング操舵に対して鼻先がクッと入るのに対し、リアはほんの一瞬遅れて入ってくる。もちろん、そこでヨイショというテンポではないのだが、遅れるのは確か。

ただ、そこでの粘り腰がいい具合にクルマを安定させる。スポーツテイストは若干スポイルされるが、ある意味安心感はバツグンだ。それに、基準となるスピードがパナメーラターボの領域と考えると、もはや十分すぎる。

その点からすると、かなり強力なリアシートパッセンジャー用リムジンであると言えるだろう。スタンダードボディのターボ+100kgという車両重量も、日本の道を走る条件ではほぼ感じない。

実に広く快適なリアシートは、世界中のリアシートパッセンジャーにウケるはず

ポルシェ パナメーラターボエグゼクティブポルシェ パナメーラターボエグゼクティブ

そんな走りに感銘されながら、試乗の帰路をリアシートで過ごしてみた。

すると、あまりの広さに感動。身長180cmのワタクシが足を組んで乗車できる。

それとフロントガラスまでの距離が遠く、その先の景色がまるで別モノに思えたのが印象的。要するにリアルさがない。まぁ、それがいいとかワルいとかではなく、快適な乗り物に仕上がっている。エグゼクティブは中国マーケットがメインのようにもいわれるが、この感覚は世界中のリアシートパッセンジャーにウケるだろう。

なんとなくだが、そこにポルシェならではの考えと開発陣の意地を感じた。

パナメーラターボエグゼクティブはそれなりのサイズなので条件は狭まってしまうが、かなりおもしろい仕上がりである。ご興味のある方は是非一度、リアシートで足を組んでみてくださいな。

ポルシェ パナメーラターボエグゼクティブポルシェ パナメーラターボエグゼクティブポルシェ パナメーラターボエグゼクティブポルシェ パナメーラターボエグゼクティブポルシェ パナメーラターボエグゼクティブ

ポルシェ パナメーラターボエグゼクティブ 主要諸元

全長×全幅×全高:5,165×1,931×1,425mm(参考としてパナメーラターボは5,015×1,931×1,418mm)/ホイールベース:3,070mm/エンジン:4.8リッター/トランスミッション:7速PDK/最高出力:382kW(520ps)/最大トルク:700N・m/最高速度:305 km/h/0-100km/h 加速:4.2秒/0-100km/h加速(スポーツクロノパッケージ装着時):4.0秒/80-120km/h加速:2.7 秒/燃料タンク容量:100L/価格:24,150,000円(税込)

筆者: 九島 辰也

ポルシェ パナメーラ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ パナメーラ の関連記事

ポルシェ パナメーラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ パナメーラ の関連記事をもっと見る

ポルシェ パナメーラ の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円

  • ポルシェ

    新車価格

    885万円2,251万円