autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ポルシェ 911GT3 試乗レポート/岡本幸一郎

試乗レポート 2011/8/31 14:18

ポルシェ 911GT3 試乗レポート/岡本幸一郎(1/3)

関連: ポルシェ 911 Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
ポルシェ 911GT3 試乗レポート/岡本幸一郎

このクルマの素晴らしさを伝えたい。

ポルシェ 911GT3

いつのまにか驚くほど多くのバリエーションが揃えられたポルシェ911。その自然吸気エンジンを積むトップパフォーマンスモデルが「GT3」だ。

実は、2011年8月の執筆時点では、すでにタイプ997のGT3の生産は終了し、日本割り当て分も完売して久しいタイミングなのだが、たまたま拝借する機会があったので、改めて感じた、このクルマの素晴らしさをお伝えしたいと思う。

ジェネレーションとしては、モデル末期を迎えたタイプ997の後期型であり、GT3としては、1999年の先代タイプ996の前期型から数えて、これで4世代目となり、世代が新しくなるごとエンジン性能は徐々に上がり、タイヤサイズも上がってシャシーも進化し、外観も変化してきた。

ちなみに筆者は、GT3については、2003年式のタイプ996後期型は試乗したことがあるが、タイプ997の前期型には試乗したことがなく、タイプ997の後期型GT3に触れることができたのも今回が初めて。

そこで感じたのは、進化の度合いの大きさで、ここで筆者が体感したタイプ996とタイプ997のGT3の違いを主体に述べていきたいのだが、その大きなひとつがエンジンだ。

ポルシェ 911GT3ポルシェ 911GT3ポルシェ 911GT3ポルシェ 911GT3ポルシェ 911GT3
ポルシェ 911GT3ポルシェ 911GT3

タイプ997の後期型よりGT3以外も含め排気量が3.6リッターから3.8リッターに拡大され、もちろんスペックも向上しているのだが、実際ドライブしても、かなり速くなっていることは即座に感じ取れる。

吸気も排気も、空気の流れがより「抜けた」感じになるとともに、なんの抵抗感もなく吹け上がるというイメージ。そして、「官能的」といえるフィーリングを身に着けている。

よくフェラーリとの比較で、フェラーリは官能的だが、ポルシェは性能こそ高かれど事務的といった評価を耳にするが、このクルマにはその要素が入っている。エンジンの回り方やサウンドを、もっと楽しみたくなるような味を持ち合わせているのだ。シフトフィールも程好くショートストロークで、かつ極めて剛性感が高く、これを操ることにも楽しさがある。

ポルシェ 911 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ 911 の関連記事

ポルシェ 911の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ 911 の関連記事をもっと見る

ポルシェ 911 の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円

  • ポルシェ

    新車価格

    885万円2,251万円

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円