autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ポルシェ 新型 911カレラ/カレラSにダウンサイジングターボ! あの刺激的な吹け上がりはどう変化した!?[海外試乗レポ] 2ページ目

試乗レポート 2015/12/20 08:42

ポルシェ 新型 911カレラ/カレラSにダウンサイジングターボ! あの刺激的な吹け上がりはどう変化した!?[海外試乗レポ](2/3)

関連: ポルシェ 911 , ポルシェ 911カブリオレ Text: 金子 浩久 Photo: ポルシェジャパン
ポルシェ 新型 911カレラ/カレラSにダウンサイジングターボ! あの刺激的な吹け上がりはどう変化した!?[海外試乗レポ]

ポルシェの最新デザイン言語をいち早く反映

ポルシェ 新型 911カレラ/カレラS(3.0ツインターボ) 試乗レポート/金子浩久ポルシェ 新型 911カレラ/カレラS(3.0ツインターボ) 試乗レポート/金子浩久

その新型911カレラとカレラSに、スペインはグランカナリア諸島のひとつテネリフェ島で行われたメディア試乗会で乗ってきた。

先代とほとんど違いがないように見えるフロントルックも、対面するとヘッドライトに4灯のデイタイムランニングライトが採用されていて先代とは一目瞭然だ。9月のフランクフルトショーで発表されたEV(電気自動車)のコンセプトカー「ミッションE」にソックリだ。

後ろ姿も、新しいリアライトユニットが組み込まれ、リアリッドのルーバーがバーチカルタイプとなりすぐに見分けが付く。他にも、リセスカバーのないドアハンドルなど、デザイン変更による実用性向上が図られているから先代とそれ以前のオーナーにはすぐに峻別できるだろう。

911カレラと言えば、軽々とレッドゾーンの8500回転まで吹き上がる超敏感なエンジンレスポンスに魅力を感じていた人が多かった。今回のモデルチェンジで、一般的にレスポンスに劣ると言われている過給エンジンに変わったことによって、その魅力を失っていないかが注目の的になってくる。

レスポンスの鬼、NAエンジンの刺激的な吹け上がりは再現できているのか!?

ポルシェ 新型 911カレラ/カレラS(3.0ツインターボ) 試乗レポート/金子浩久

結論から先に明らかにしてしまうと、カレラ用もカレラS用にも、その心配はなかった。どちらも、現代のスポーツカーとして十分以上にレスポンシブルで、刺激的な感覚を備えている。

また、レスポンスに関してだけでなく、新エンジンはパワーとトルクに関しても優れていて、カレラとカレラSを力強く加速させていった。先代よりも増強されているだけでなく、低い回転域、たとえば1500回転ぐらいからでもアクセルペダルの踏み込みに合わせてモリモリと加速する様は先代以上だ。

[待望のテレマティクスも採用・・・次ページへ続く]

ポルシェ 911 関連ページ

ポルシェ 911カブリオレ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ 911 の関連記事

ポルシェ 911の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ 911 の関連記事をもっと見る

ポルシェ 911 の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円

  • ポルシェ

    新車価格

    885万円2,251万円