autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【PR】MTで操る“喜び”と“楽しさ”を存分に味わう「308 GTi by PEUGEOT SPORT(プジョースポール)」試乗レポート

試乗レポート 2016/4/4 20:09

【PR】MTで操る“喜び”と“楽しさ”を存分に味わう「308 GTi by PEUGEOT SPORT(プジョースポール)」試乗レポート(1/3)

関連: プジョー 308 Text: 森口 将之 Photo: 小林岳夫
【PR】MTで操る“喜び”と“楽しさ”を存分に味わう「308 GTi by PEUGEOT SPORT(プジョースポール)」試乗レポート

近年、続々と市販車を市場投入する「PEUGEOT SPORT」

308 GTi 250 by PEUGEOT SPORTと森口将之氏

PEUGEOT SPORT(プジョースポール)は1980年代から、F1、ル・マン、WRCなど様々なモータースポーツに参戦し、数々の栄光を手にしてきたプジョー直属のモータースポーツ部門だ。今年も1月のダカールラリーで総合優勝を手にしている。

そのPEUGEOT SPORTが最近になって、市販車の開発に乗り出した。すでに日本では「RCZ R」や「208GTi 30th Anniversary」などが導入されている。これらに続いて今年、2014年の欧州カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「308」にもGTi by PEUGEOT SPORTが登場した。

性能や価格から見てライバルと言えるのは、「フォルクスワーゲン ゴルフGTI」、同「ゴルフR」、「メルセデス・ベンツ A250シュポルト 4マチック」、「アウディ S3 スポーツバック」あたりだろう。

ライバル車を引き離すパワーウェイトレシオ

308 GTi 270 by PEUGEOT SPORT308 GTi 270 by PEUGEOT SPORT

ボディサイズは中核車種の「308 Allure(アリュール)」と比較すると、4,260mmの全長、1,805mmの全幅はそのままに、全高を15mmローダウンして1,455mmとしている。

特筆すべきは車両重量で、1.2リッター直列3気筒ターボエンジンを積んだアリュールより30kgだけ重い1,320kgに収まっている。先に挙げたライバルの中でもっとも軽量なゴルフGTIより、さらに70kgも軽い。

PSAプジョー・シトロエンの新世代プラットフォームEMP2を採用した現行308は、圧倒的な軽量化を実現したことでも知られている。その美点が308 GTi by PEUGEOT SPORTにも受け継がれているのだ。

ライバルが2リッター直列4気筒ターボを搭載し、一部は4WDの駆動系を組み込む中、1.6リッターターボの前輪駆動としている点も軽さの秘訣だろう。

ただし最高出力が控えめかと言うと、そんなことはない。

308 GTi by PEUGEOT SPORTには、「270ps仕様」と「250ps仕様」の2車種が用意されている。数字は最高出力を示している。270psという数値はゴルフGTIを大きく上回り、280psのゴルフRに匹敵する。

これを上回るライバルもある。しかし速さにおいてはパワーやトルクだけでなく、軽さも重要だ。そのため自動車の世界ではパワーウェイトレシオ、1psあたりの重量が目安として使われる。

計算してみると、他の3台が「5kg/ps」台なのに対し、270ps仕様は「4.88kg/ps」と唯一4kg/ps台となっている。

プジョー 308 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

プジョー 308 の関連記事

プジョー 308の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

プジョー 308 の関連記事をもっと見る

プジョー 308 の関連ニュース

プジョー 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18

  • プジョー
    208

    新車価格

    199万円368.7万円

  • プジョー
    RCZ

    新車価格

    433.5万円550.8万円

  • プジョー

    新車価格

    263万円285万円