autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート プジョー 3008 ハイブリッド4 海外試乗レポート/河村康彦

試乗レポート 2011/9/28 12:07

プジョー 3008 ハイブリッド4 海外試乗レポート/河村康彦(1/3)

関連: プジョー 3008 Text: 河村 康彦 Photo: プジョー・シトロエン・ジャポン
プジョー 3008 ハイブリッド4 海外試乗レポート/河村康彦

プジョーが放つ「世界初」のディーゼルハイブリッドカー!其の実力は果たして!?

「FWD」にも「RWD」にも「4WD」にも変貌するモデルが存在すると言ったら、あなたは信じるだろうか?

正直に言えば“そうなった”のはいささか結果論ではあるのだが、しかしこれは実際に現存するモデル。しかも、それを生み出したのは我らが日本や自動車王国ドイツではなく、実はフランスと聞いて2度ビックリ(?)だ。

種を明かせば、そのモデルとは「この秋から発売」とアナウンスされている「プジョー 3008 ハイブリッド4」。

「世界初のディーゼル・ハイブリッド乗用車」というタイトルも手に入れたこのモデルは、前輪駆動系は既存のディーゼル版3008のそれをほぼそのままとし、「ボッシュが技術提供」と紹介されているモーター/パワー・エレクトロニクスや、サンヨー製のニッケル水素バッテリーなどから成るハイブリッド・システムを、リア・アクスル周りにまとめて搭載している。

それらをパラレル制御する事で、エンジンだけによる前輪駆動、モーターだけによる後輪駆動、双方を用いた4輪駆動の“3態”を実現しているというのが真相であるわけだ。

そんなこのモデルが“特別なメカを備えた1台”であるという事は、ドアミラー・ステーの脇やテールゲートに新設された専用のエンブレムに気が付かなければ、外観上で識別をするのはまず困難。

一方で、ちょっと高めの位置にあるドライバーズシートへ腰を降ろし、そこから周囲を見渡してみれば、タコメーターの替わりに採用されたパワーメーターや、センターコンソール上に横並びされているカップホルダーの片側を潰して設けられた駆動モードのセレクトダイヤルなどから、「普通の3008ではないな」という事はむしろ“こちら側”からの方が発見しやすいかも知れない。

プジョー 3008 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

プジョー 3008 の関連記事

プジョー 3008の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

プジョー 3008 の関連記事をもっと見る

プジョー 3008 の関連ニュース

プジョー 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26

  • プジョー
    208

    新車価格

    199万円368.7万円

  • プジョー

    新車価格

    263万円285万円

  • プジョー

    新車価格

    357万円429万円