autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート プジョー 208GTi・208XY 試乗レポート/川端由美

試乗レポート 2013/7/14 00:00

プジョー 208GTi・208XY 試乗レポート/川端由美(1/3)

関連: プジョー 208 Text: 川端 由美 Photo: オートックワン編集部/プジョー・シトロエン・ジャポン
プジョー 208GTi・208XY 試乗レポート/川端由美

205の再来! プジョーに「GTi」のグレード名が復活した

プジョー208 GTi[ボディカラー:リオハ・レッド]

2012年9月より日本導入が始まったプジョーのコンパクトカー「208」に、スポーツモデル「プジョー208GTi」が追加された!プジョー車のスポーツイメージをイッキに広めた80年代の名車「プジョー205GTi」、その再来とも言われるピリ辛ホットハッチを、自動車ライターの川端由美さんに乗ってもらった。

プジョー208 GTi X 江口寿史 オリジナル・グラフィックノベル「TIME DRIVER」プジョー 205GTi

プジョーに「GTi」のグレード名が復活!

そう聞いて心躍るのは、1980年代に青春を送った世代に違いない。1990年に免許と取った私も、そのひとり。当時、WRC(世界ラリー選手権)のグループBを席巻した「205」のホモロゲーション・モデルである「ターボ16」は生産台数が限られており、事実上、イメージリーダー的な存在だった「GTi」には格別の憧れがある。

粋なことに、試乗会場には「205GTi」が過日の姿のままでたたずんでいた。

うん、うん。これだよ、これ!

『ストップ!!ひばりくん』で一世を風靡した江口寿史さんのグラフィック・ノベルをプジョー公式サイトで公開する、というのも80年代に青春を送った世代にはたまらない。

コンパクトカーらしい凝縮感に期待が高まる

プジョー208 GTi[ボディカラー:リオハ・レッド]

すでに気分は完璧。あとはクルマそのものの出来だ。ハヤる気持ちを抑えつつ、キーを受け取る。

ぐるりとプジョー208GTiの周囲を見回すと、先代にあたる207より一回りコンパクトになって、デザインもきゅっと締まった印象だ。207に比べ全長を短くして、全高も低め、3960☓1740☓1470mmへと小型化した。が、後席は身長172cmの私でもしっかり座れる空間を確保しているし、荷室もこのサイズとしては必要にして十分だ。

207までは、どこか大きく立派になることを目指していたように見えたが、新しいプジョー208からは一転して、元々このセグメントが持っていた”小柄でキビキビ走る”という魅力を引き出している。

[次ページへ続く]

プジョー208 GTi[ボディカラー:リオハ・レッド] ヘッドランププジョー208 GTi[ボディカラー:リオハ・レッド]プジョー208 GTi[ボディカラー:リオハ・レッド]プジョー208 GTi[ボディカラー:リオハ・レッド]プジョー208 GTi 搭載エンジン

プジョー 208 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

プジョー 208 の関連記事

プジョー 208の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

プジョー 208 の関連記事をもっと見る

プジョー 208 の関連ニュース

プジョー 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24

  • プジョー
    208

    新車価格

    199万円368.7万円

  • プジョー

    新車価格

    263万円285万円

  • プジョー

    新車価格

    357万円429万円