autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート プジョー 208 試乗レポート/藤島知子 3ページ目

試乗レポート 2012/12/10 16:57

プジョー 208 試乗レポート/藤島知子(3/3)

関連: プジョー 208 Text: 藤島 知子 Photo: オートックワン編集部
プジョー 208 試乗レポート/藤島知子

注目は1.2リッター 3気筒の「Allure」

プジョー 208 Allure リアコンビランプからボディサイドのラインが印象的だ
プジョー 208 Allure 直列3気筒DOHC 1.3リッターエンジンプジョー 208 Allure 5速マニュアルトランスミッション

プジョー 208のパワートレーンは、全部で3タイプが用意されている。

ベースグレードとなる3ドアの『208 Allure』は3気筒の1.2リッターエンジン×5速MTの組み合わせ。いっぽう5ドア『208 Premium』と『208 Cielo』の4速AT仕様は、120馬力を発生する4気筒 1.6リッターの自然吸気エンジンが搭載される。最上級グレードとなる『208 GT』には、スポーツクーペ「RCZ」などにも採用された156馬力を発生する1.6リッターターボエンジンに6速MTの組み合わせとなる。

5速MTを駆使して軽快に走る1.2の気持ちよさ

軽快にキマる5速MTを駆使して走るプジョー 208 Allure

今回イチオシなのが、新開発された1.2リッターエンジンの『208 Allure』。

早速乗り込んでみると、アイドリング時から3気筒にありがちな不快な振動が上手く抑えられていることに気づく。発進時はアクセルペダルを軽く踏み込むだけで、コロコロとした独特の音色を奏でながら軽快に加速。軽さについては207と比べて100kg程度軽くなった車重の影響もあるが、エンジンの燃焼効率を最適化していることで、わずか1.2リッターという排気量でもゆとりを感じさせるだけのパワーを引き出している。

エンジンのピッチが揃ってくるのは2千回転以上の回転域なので、それ以下の回転で走ると粗さが目立つが、5速MTを操作しながら、感覚的に気持ちのいいところまで回転を上げて行くと、中間加速はなかなかいい吹け上がりをみせてくれる。

プジョー 208 GTと藤島知子さん

ただ、エンジンの回転フィールについて言えば、熟成の域に達した1.6リッターのターボエンジンの仕様が圧倒的に高い質感を手にしている。大人っぽい洗練された走りを求めるユーザーには、ぜひ『208 GT』にも注目してみて欲しいと思う。

とはいえ、新開発の1.2リッターンジンはパワー的にもゆとりがあり、変速時も気楽に扱える5速MTとの組み合わせで、想像以上のポテンシャルを手にしているものといえる。

また燃費の面では、JC08モードで19.0km/Lの1.2リッターエンジンの方が俄然優位に立つ。

このように、3ドアのスタイリッシュなエクステリアデザインと、現代のコンパクトカーに求められる燃費性能、軽快な走りを実現した『208 Allure』は期待以上の出来映えといえる。何よりも、これだけの商品力を備えていながら199万円という価格帯に驚かされてしまうことだろう。

なおプジョージャポンによれば、今後2013年秋をめどに1.2リッター車に2ペダルの5速ロボタイズドMTを追加導入する予定がある。AT免許の方やMTが苦手だという方は、あとしばらくだけ待っていて欲しい。

プジョー 208 GT 試乗レポート3プジョー 208 GT 試乗レポート4プジョー 208 Premium 試乗レポート2プジョー 208 Allure 試乗レポート9プジョー 208 Allure 試乗レポート6

ワザあり! 独自デザインの小径ステアリングホイール

プジョー 208 GT インパネ周り
プジョー 208 Allure ヘッドアップインストルメントパネルプジョー 208 GT パノラミックガラスルーフ(アンビエンスライト付き))

最後に気になる取り回し面をチェックしてみる。小型化したボディの最小回転半径は5.4メートル(Allureのみ5.3m)で、従来モデルの207とほぼ変わらないが、208のほうが前後のタイヤからはみ出すオーバーハングが短い。さらに、ドアミラー付近のサイドウインドウの窓枠の位置が低く切り込まれていることで、運転席からクルマ周りの状況が掴みやすくなっている。

径が小さいステアリングホイールは、上部に配置されたメーターの視認性を考えると他のモデルより下寄りに構える体勢になり、車庫入れなどでハンドルを大きく切る時でも腕を動かす負担が少ない。操舵感や見切りの良さから向き合い易いコンパクトカーであることを感じさせることで、運転が不慣れな人でもプレシャーが少ないモデルであることを実感できそうだ。

PEUGEOT 208 Allure(3ドア・5速MT):主要諸元

プジョー 208 Allure 試乗レポート5

全長x全幅x全高:3960x1740x1470mm/ホイールベース:2540mm/車両重量:1070kg/乗車定員:5名/ハンドル位置:右/エンジン形式:直列3気筒DOHC/総排気量:1199cc/最高出力:82ps(60kW)/5750rpm/最大トルク:12.0kg-m(118Nm)/2750rpm/トランスミッション:5速MT/燃料消費率:19.0km/L(JC08モード)/タイヤサイズ:195/55R16/車両本体価格:199.0万円[消費税込み]

PEUGEOT 208 GT(3ドア・6速MT):主要諸元

プジョー 208 GT 試乗レポート1

全長x全幅x全高:3960x1740x1470mm/ホイールベース:2540mm/車両重量:1200kg/乗車定員:5名/ハンドル位置:右/エンジン形式:ターボチャージャー付き直列4気筒DOHC/総排気量:1598cc/最高出力:156ps(115kW)/6000rpm/最大トルク:24.5kg-m(240Nm)/1400-3500rpm/トランスミッション:6速MT/燃料消費率:15.2km/L(JC08モード)/タイヤサイズ:205/45R17/車両本体価格:258.0万円[消費税込み]

PEUGEOT 208 Premium(5ドア・4速AT):主要諸元

プジョー 208 Premium 試乗レポート5

全長x全幅x全高:3960x1740x1470mm/ホイールベース:2540mm/車両重量:1160kg/乗車定員:5名/ハンドル位置:右/エンジン形式:直列4気筒DOHC/総排気量:1598cc/最高出力:120ps(88kW)/6000rpm/最大トルク:16.3kg-m(160Nm)/4250rpm/トランスミッション:4速AT/燃料消費率:13.4km/L(JC08モード)/タイヤサイズ:195/55R16/車両本体価格:216.0万円[消費税込み]

筆者: 藤島 知子

プジョー 208 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

プジョー 208 の関連記事

プジョー 208の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

プジョー 208 の関連記事をもっと見る

プジョー 208 の関連ニュース

プジョー 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26

  • プジョー
    208

    新車価格

    199万円368.7万円

  • プジョー

    新車価格

    263万円285万円

  • プジョー

    新車価格

    357万円429万円