autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【PR】数値化出来ない豊かな価値「プジョー 2008 CROSSCITY」(クロスシティ) 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2016/4/1 18:01

【PR】数値化出来ない豊かな価値「プジョー 2008 CROSSCITY」(クロスシティ) 試乗レポート(2/4)

関連: プジョー 2008 Text: 森口 将之 Photo: 小林岳夫
【PR】数値化出来ない豊かな価値「プジョー 2008 CROSSCITY」(クロスシティ) 試乗レポート

アクティブさを増しながらも泥臭くさせない、絶妙なセンス

~ 数値化出来ない豊かな価値 ~「プジョー 2008 CROSSCITY」(クロスシティ) 試乗レポート/森口将之~ 数値化出来ない豊かな価値 ~「プジョー 2008 CROSSCITY」(クロスシティ) 試乗レポート/森口将之

2008 クロスシティは新たに、2015年インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーを受賞した「ピュアテック」1.2リッター直列3気筒ターボエンジンに、トルコン式の6速ATを組み合わせた。さらに駆動系には、路面状況に合わせた5つの走行モードが選べるグリップコントロールと、4シーズンタイヤを採用している。

でも泥臭くはなっていない。写真を見ていただければお分かりのとおり、フランスらしいセンスで遊び心を上手に表現している。同じフランスのアウトドアファッションブランド「AIGLE」(エーグル)を思わせる。

新色のエメラルド・クリスタルは、明るすぎず暗すぎず、大人のグリーンという趣。

それに合わせたボディサイドのステッカーに、オレンジをアクセントとして入れたところもさすがだ。17インチのアロイホイールやドアミラーをブラック基調として、光り物を抑えたところを含めて、分かっている。

細部に宿るフランスならではのセンス

~ 数値化出来ない豊かな価値 ~「プジョー 2008 CROSSCITY」(クロスシティ) 試乗レポート/森口将之~ 数値化出来ない豊かな価値 ~「プジョー 2008 CROSSCITY」(クロスシティ) 試乗レポート/森口将之

インテリアも負けていない。

ファブリックとテップレザーのコンビシートやレザーステアリングにはグリーンのステッチ、フロアマットにはボディサイドと同じストライプが入り、ドアのグリップはざらっとした手触りのシルバー。細部まで手を抜いていない。

国産車クロスオーバーの中ではスタイリッシュなスバル XVも、インテリアはここまでこだわってはいないし、ポップな雰囲気をアピールするミニ クロスオーバーとの比較では、2008 クロスシティの大人っぽい装いが際立つ。フランスの美しさへのこだわりを、改めて教えられるのだ。

実用性とデザイン性を両立させたルーフウェイブ

~ 数値化出来ない豊かな価値 ~「プジョー 2008 CROSSCITY」(クロスシティ) 試乗レポート/森口将之

それでいて実用性や快適性もハイレベル。シートの座り心地とサポート感の良さは、さすがプジョーだと唸る出来だし、一段高く座る後席は、身長170㎝の僕にとっては余裕の広さ。ルーフウェイブという技を使って、スタイリッシュにルーフを高めた技が効いている。

しかも定員乗車でも360リットルの荷室を広げるべく、背もたれを倒すと、座面が沈み込んでフラットに畳める。ライバル2車にはない凝った仕掛けが盛り込まれている。

[3気筒 1.2リッターの走りはどうなのか・・・次ページへ続く]

プジョー 2008 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

プジョー 2008 の関連記事

プジョー 2008の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

プジョー 2008 の関連記事をもっと見る

プジョー 2008 の関連ニュース

プジョー 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23

  • プジョー

    新車価格

    354万円426万円

  • プジョー
    208

    新車価格

    199万円368.7万円

  • プジョー
    RCZ

    新車価格

    433.5万円550.8万円