autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート プジョー 2008(新型クロスオーバー) 国内試乗レポート/森口将之

試乗レポート 2014/2/11 05:57

プジョー 2008(新型クロスオーバー) 国内試乗レポート/森口将之(1/3)

関連: プジョー 2008 Text: 森口 将之 Photo: 和田清志
プジョー 2008(新型クロスオーバー) 国内試乗レポート/森口将之

今年はクロスオーバー車の当たり年

PEUGEOT 2008 Premium(プジョー 2008 プレミアム)[ボディカラー:マカハ・ブラウン/シートカラー:ブラウン・ファブリック/テップレザーシート]プジョー 2008 Premium(プレミアム)[ボディカラー:マカハ・ブラウン/シートカラー:ブラウン・ファブリック/テップレザーシート]

「クロスオーバーって日本では売れないんですよ」

10年ぐらい前、とある国産車のエンジニアから聞いた言葉だ。そのクルマは海外ではクロスオーバースタイル一本で販売されたが、我が国ではそれに加えて、わざわざオンロード風スタイルの車種を用意して売っていた。自分は雪国に住んだりオフロードを走ったりしないから、クロスオーバーは不要と考える人が多かったのがその理由。つまり機能で判断していたようだ。

それが今では一転。「日産 ジューク」が登場したあたりから風向きが変わって、特に今年はコンパクトクロスオーバーの当たり年になりそうなほど流れがきている。すでに国産車では「スズキ ハスラー」と「ホンダ ヴェゼル」が登場しているが、今年は輸入車のニューカマーが次々に上陸しそう。その尖兵として、今月発売されたのが「プジョー 2008」だ。

とある日本車がプジョーを奮い立てた!?

プジョー 2008 Premium(プレミアム)[ボディカラー:マカハ・ブラウン/シートカラー:ブラウン・ファブリック/テップレザーシート]プジョー 2008 Premium(プレミアム) 試乗レポート/森口将之 7

プジョー 2008がデビューしたきっかけはたぶんジュークだろう。フランス車が得意とするBセグメントに、とびきり個性的なデザインをまとって、2010年にこともあろうにパリでワールドプレミアされた。フランス人たちは「やられた!」と思ったはず。プジョーは2年後のパリモーターショーで2008をコンセプトカーとしてお披露目し、昨年欧州で発売した。

といっても、プジョーにはすでに「3008」があるし、「三菱 アウトランダー」や「RVR」のOEM版を「4007」や「4008」として売っている(日本未導入)。欧州ブランドの中ではクロスオーバー経験が豊富なほうなのだ。

その経験にフランスならではのセンスが加わって、2008、なんとも魅力的なクロスオーバーに仕上がっていた。

[次ページへ続く]

プジョー 2008 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

プジョー 2008 の関連記事

プジョー 2008の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

プジョー 2008 の関連記事をもっと見る

プジョー 2008 の関連ニュース

プジョー 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28

  • プジョー

    新車価格

    354万円426万円

  • プジョー
    208

    新車価格

    199万円368.7万円

  • プジョー
    RCZ

    新車価格

    433.5万円550.8万円