autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 プジョー 1007 新車発表会速報

新型車リリース速報 2006/2/10 09:59

プジョー 1007 新車発表会速報

関連: プジョー 1007 Text:
プジョー 1007 新車発表会速報

4桁数字が証!新しいコンセプトに基づいて開発されたモデル

インパネシフトレバー

プジョーから新しいコンパクトカー「新型プジョー1007」が発表された。両側スライドドア、インテリアが自分で模様替えできる、など今までにないタイプのコンパクトカーとなっている。

イタリアのカーデザイン会社・ピニンファリーナ社とのコラボレーションとなる新型1007。「マルチパーパスビークルでありながらセダンのダイナミズムを併せ持つ」「電動スライドドアを装備する」というコンセプトに沿って全体的なシルエットを構成。「アローライクフォルム(矢のようなフォルム)」と称されるサイドビューを完成させている。もちろん、つりあがった目のようなフロントライトや大きく開いたフロントグリルなど、大胆なデザインのプジョーテイストは新型1007にも存在している。

特徴的な電動スライドドアは、狭いスペースでの駐車が可能なうえに、920mmというワイドな開口部は、スムーズな乗り降りを実現。そして、ボディ後方にスライドして開く電動ドアは、ボディエンドより97mm手前でストップし、また開閉に必要な左右のスペースは、ドアミラーの幅プラス1cmと、利便性と快適性が備わったドアとなっている。

もう1つのウリが、乗る人の個性に応じてインテリアを変幻自在に変えられる「カメレオ」と名付けられた画期的なシステム。全12種類のインテリアカラーバリエーションのうち、標準設定以外の11種類をオプションとして購入が可能。全部で18箇所あるパーツはいずれも交換時の工具は不要で、シート座面やシートバックカバーなどは洗えるスグレモノとなっている。

車内スペースは、全長3730mm、全幅1710mmというコンパクトサイズながらも、前後室内長は1800mm、車内幅は最長1330mmと、1クラス上のカテゴリーと同等レベル。着座ポイントは床面から370mmにセッティングされ、高いアイポイントとワイドな視界を確保している。そのほか、ダッシュボード中央上部にはラジオ、時刻、外気温などが表示される多機能ディスプレイを設置。ルームミラーの上には後席モニタリング用ミラーが設けられているなど、ドライバーに配慮された装備も充実している。

プジョーは、206、307、407など、これまで3桁のモデルネームで展開してきたが、従来のモデルとは一線を画す意味でも新型1007は0を2つ重ねた4桁表記。ルールを越えた車名の新型1007は、今までの常識をも超えるクルマとなっている。

シートエンジンサイドビューラゲッジスペースリアビュー

プジョー 1007 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

プジョー 1007 の関連記事

プジョー 1007の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

  • 欧米ユニークカー 徹底比較

    3台比較

    欧米ユニークカー 徹底比較

    今回は、とくに最近デビューしたモデルではないのだが、ユニークなデザインを持つ3台をピックアップした。PTクルーザーは、大衆セダンであるネオン....

  • プジョー 1007 試乗レポート

    試乗レポート

    プジョー 1007 試乗レポート

    コンパクトカー初の両側スライドドアプジョー1007は新時代のプジョー車として位置づけられるクルマだ。その証拠に1007という4桁の車名が採用....

  • プジョー1007 新型車徹底解説

    新型車解説

    プジョー1007 新型車徹底解説

    従来モデルとは一線を画す、0を2つ連ねたネーミングプジョーは、コンパクトカーながら両側電動ドアという斬新なコンセプトの新型車「1007」を発....

プジョー 1007 の関連記事をもっと見る

プジョー 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/20~2017/11/20

  • プジョー
    208

    新車価格

    199万円368.7万円

  • プジョー
    RCZ

    新車価格

    433.5万円550.8万円

  • プジョー

    新車価格

    263万円285万円