autoc-one.jp 記事・レポート 濡れ湯美人 濡れ湯美人 RENAULT MEGANE RS × 水原 はる 画像No.1

濡れ湯美人

COOL & STYLISH LADY

濡れ湯美人 RENAULT MEGANE RS × 水原 はる

投稿日:2011年7月13日

今回の「濡れ湯美女」は、水原はるさん。レースクイーンもやっているので、サーキットで見た人がいるかも。

「濡れ湯美人」第二弾は、レースクイーンの水原 はるさん。実は現役女子大生という彼女。しかし、大人の女を感じさせる艶っぽさはすでにお持ちのようで・・・。レースクイーンもまだ日が浅いということで、時折見せる緊張した表情がなんとも初々しい。

今回は、箱根堂ヶ島温泉に佇む隠れ宿「対星館」さんでの撮影です。なんとここは専用のケーブルカーでしか行くことができないというお宿。着いた先は箱根の深い渓谷の下。そこにひっそりと佇む温泉旅館は、まさに時空を越えてタイムスリップしたような、いつもとは違う空気が立ち込めていました。現在、スーパーGTに参戦中の「チーム・マッハ」レースクイーンをしているはるさん。もっと詳しく知りたい方は、水原はるオフィシャルブログ「はるるるん♪のブログ」でチェックしてみてください!

今回の「濡れ湯美女」は、水原はるさん。レースクイーンもやっているので、サーキットで見た人がいるかも。
今回はOLを演じてもらった。早朝出社したデキる女風に。朝イチで残務を終え、サッサとドライブに出かける設定です。
まずはルノー・メガーヌRSと2ショット。う~ん、「デキる女」似合ってるよ!
「すごいカッコよくないですか!とくにこの黄色がいい色ですね」と、すでにお気に召した様子。
ルノー・メガーヌRSに乗り込むはるさん・・・。
ルノー・メガーヌRSは、リアのデザインがとてもセクシー。色気のあるスポーティデザインが男女問わず支持されている。
黄色いシートベルトは、ルノー・メガーヌRSの特長。意外にもこれが女性心をくすぐるアクセントとなっているようだ。
メーターも黄色に加飾するという粋な演出。見れば革巻きのステアリングホイールにも、黄色のステッチが・・・。これぞフランス車ならではのアートセンスというものか・・・。
泣く子も黙る6段のマニュアルシフト。もちろん、3ペダル。最近はマニュアルを運転できない男性も急増とか・・・。「え~ありえない!」と、はるさん。
東京を発つルノー・メガーヌRS。250ps/34.7 kg・mの2リッター直4ターボを搭載。価格は385万円。F1マシーンのDNAが注入されているのにこのプライスは正直破格だ。
東京から約1時間半。箱根の入り口、湯本にて。
自然の中では、ジャケット姿も違って見える。
新緑の国道1号線を登って行く。カーブが多く、スポーティなルノー・メガーヌRSにはぴったりの道だが、今日は控えめに・・・。まだ撮影が残っているからね。
目的地の温泉旅館こと、箱根は堂ヶ島にある温泉旅館「対星館」。私設の渓谷電車に乗って行く、ちょっと不思議な温泉宿だ。http://www.taiseikan.co.jp/
これがその渓谷電車。木々の間を、ゆっくりと下りていく・・・。
高まる期待。渓谷電車の揺れとともに、気分は完全オフモードに・・・。
大きな日本庭園を抜けると、白い壁と赤い欄干の取り合わせが美しい対星館が見えてくる。
和風モダンな入り口、早速一枚。
館内の意匠も揃えられていて、大正時代のモダン建築を彷彿とさせる。そんな時代に生きていないのに、なぜかとても懐かしい気分にされられる。
「神代閣」こと対星館特別室の窓際で。明治時代に豪商が立てたとされる別荘をここへ移築したのだとか。ガラス越しには緑豊かな日本庭園が。
浴衣に着替えてリラックス。はるさんが見とれる先には・・・。
庭園では木々に囲まれた滝を見ることも・・・まさにプライベート・ウォーターフォール。
畳に寝っころがって・・・無になって・・・。
でも、せっかく対星館に来たのだから・・・。
「温泉、行く?」
自然の中の温泉。川へ下る斜面に、段々畑のように露天風呂が点在する。
白い肌に、うっすらと木々の緑の光が落ちる。あ~雅ですな・・・。
昼間から温泉。身も心も開放されて、自然の風がさらに癒しを与えてくれる。
実は、川を渡ると、また別の露天風呂が・・・。対星館には、5本もの源泉があるのだとか。
それがココ。対星館の温泉は、無色透明なナトリウム・塩化物泉。とくにリューマチに効果があるとか・・・。
タオルを巻いたはるさん、振り返った姿がとても色っぽい。
そんなに見つめられると・・・。
視線がこんなところや・・・、そしてあんなところにも行ってしまい・・・
「えっち!」と呆れられて・・・。すいません、男って所詮バカな生き物ですから・・・。
至福のひととき・・・。
ちょっと、のぼせちゃったみたい・・・。ごめんね、撮影長すぎたかな?。
楽しい時間はアッという間に過ぎ去って、もう帰りの時間。
朝とはまるで違った表情を見せるはるさん。また来たいなぁ・・・今度は特別な人と・・・まだいないけどね!。

水原 はる():生年月日1989年6月19日、血液型:B型、身長:168cm、スリーサイズ:B88W60H90cm、特技:ヨガ、ポールダンス、趣味:ランニング、ジム通い、料理、好きな車:マセラティ グランツーリズモ

■Hair & Make-up:TOSHIKO Ogawa