autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 エクストレイルハイブリッド モード・プレミア vs ハリアーハイブリッド どっちが買い!?徹底比較

どっちが買い!?徹底比較 2015/7/31 17:02

エクストレイルハイブリッド モード・プレミア vs ハリアーハイブリッド どっちが買い!?徹底比較(1/3)

エクストレイルハイブリッド モード・プレミア vs ハリアーハイブリッド どっちが買い!?徹底比較

ファミリーユーザーを含めて、クルマ好きの間で高い人気を得ているジャンルがSUVだ。

格好良い外観で、広い車内空間により4名乗車も快適。余裕ある最低地上高(路面とボディの最も低い部分との間隔)で悪路の凹凸も乗り越えやすい。さらにラゲッジルームも広く、沢山の荷物が積めてアウトドアには最適なツールとなっている。そんな、様々な魅力の相乗効果によりSUVは人気を高めた。

そして、SUVの代表とも言える車種が「日産 エクストレイル」だろう。ミドルサイズのボディは運転がしやすく、2013年にフルモデルチェンジされた現行型は後席の居住性を向上させてファミリーユースがさらに快適となった。スポーティな外観や上質な内装も特徴的だ。

エクストレイルは、2015年4月にハイブリッドモデルが追加された。 「エクストレイルハイブリッド」は発売後約2ヶ月で受注台数が1万台に達するなど、売れ行きも好調に推移している。

この勢いに乗り、7月には「エクストレイル モード・プレミア」が追加された。日産の関連会社であるオーテックジャパンが手掛けたカスタムモデルで、専用デザインのパーツを数多く装着している。今回はエクストレイルハイブリッド2WDエマージェンシーブレーキパッケージで、2列シート(5人乗り)のモード・プレミアを取り上げる。価格は325万2,960円(4WDは+206,280円(税込)高)だ。

そして、エクストレイルのライバル車として比較する車種は「トヨタ ハリアー」。LサイズSUVのイメージがあるが、ノーマルエンジンはエクストレイルと同様に2リッターだ。今回はハイブリッドを搭載する「プレミアム」グレードを取り上げるので、搭載エンジンは2.5リッターとなる。価格は403万2,000円。

エクストレイル モード・プレミア vs ハリアー/エクステリア比較

エクストレイルは試乗車がモード・プレミアとあって、外観はスポーティで上質。フロントマスクには専用デザインのバンパーを備える。ドアの下側などに装着されたガーニッシュ(装飾)は、ボディ同色に仕上げた。マフラーは専用タイプで2本備わり、外観は「エクストレイルのエアロ仕様」という感じになる。

アルミホイールは18インチ(225/60R18)。ほかのエクストレイルはすべて17インチだから、モード・プレミアは1インチアップの専用サイズになる。今回のデモカーには、ダンロップ グラントレック ST30が装着されていた。

一方、ハリアーの外観は上級SUVらしく豪華な印象だ。フロントグリルは半透明のレンズタイプで、スモークメッキの装飾を施した。ドアの下側にもメッキモールを装着するなど凝った造りとなっている。

ボディサイズはハリアーが大柄なイメージだが、意外に差はない。全長で40mm、全幅で15mmエクストレイルを上まわる程度だ。全高はエクストレイルが25mm高い。

外観の見栄えに影響を与えるのは、ホイールベース(前輪と後輪の間隔)だろう。全長はエクストレイルが40mm短いのに、ホイールベースは逆で45mm上まわる。なのでエクストレイルは、ボディの四隅に4輪が踏ん張る塊感の強い外観となった。対するハリアーは、ボディが前後に張り出すオーバーハングが長い。ボディ形状としては古典的だが、伸びやかな印象を受ける。

表現を変えれば、エクストレイルはスポーティ指向で、モード・プレミアのアレンジがその雰囲気をさらに際立たせた。ハリアーはボディの前端と後端を長く伸ばすことで、豪華な印象を強めている。

日産 エクストレイル 関連ページ

トヨタ ハリアーハイブリッド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 エクストレイル の関連記事

日産 エクストレイルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 エクストレイル の関連記事をもっと見る

日産 エクストレイル の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23