autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 日産 ウィングロード 新型車徹底解説

新型車解説 2005/11/14 19:02

日産 ウィングロード 新型車徹底解説

日産 ウィングロード 新型車徹底解説

日産 ウィングロードが6年ぶりにフルモデルチェンジ!

1999年のデビューから6年経った今年、日産 ウイングロードがフルモデルチェンジした。今までよりも機能やスタイリングに磨きのかかった仕上がりとなっている。

昨今のステーションワゴンは座席と荷室を一直線で結ぶラインがデザインの主流だが、新型ウイングロードは、フロントに膨らみをもたせたキャビンから始まりラゲッジまでのラインを、あえて区切るかのような流れる曲線としている。水平基調のフロントバンパーには、緑色が使われた4灯ハロゲンヘッドランプ。サイドからリヤにかけては立体感をアピール。ルーフエンドにはハイマウントランプを内蔵し、機能性とスポーティさを打ち出している。

インテリアは「ロープロフィール&スーパーラウンデッド」のテーマのごとく、低めで幅を広くしてさらにラウンド感を持ったデザイン。シートはバケット感覚でホールド感がある。後席はリクライニングが可能で、スライド幅はシーマ並みの120mm。また、ラゲッジにあるレバーを引くだけというシートアレンジは簡単で自由自在。アクセサリーソケットや照明が設置されているのは便利。アンダーボックスは取り外しができて水洗いも可。ロングアンダーボックスを開けると、ちょうどの蓋の部分が背もたれになり、座ることも出来る。外出先とかで役立ちそうである。

ベースがティーダというだけに、エンジンも1.5L HR15DE型と1.8L MR18DE型の2タイプ。トランスミッションは電子制御4ATと、エクストロニックCVT。平成22年度燃費基準+5%達成車であり、平成22年度燃費基準達成車で、グリーン税制対象車となる。

人気のエアロタイプも設定。オーテック製のライダーも用意される。メインターゲットは若い独身男性だろうが、スタイルと利便性がともに高レベルなので、年配層にも受け入れられるクルマとなっている。

日産 ウイングロード 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ウイングロード の関連記事

日産 ウイングロードの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

  • コンパクトワゴン 徹底比較

    3台比較

    コンパクトワゴン 徹底比較

    あまり目立つ存在ではないが、コンスタントに売れるのがコンパクトワゴンというカテゴリーだ。価格が安く、人が乗れて荷物も載せられる……考えてみる....

  • 日産 ウイングロード 試乗レポート

    試乗レポート

    日産 ウイングロード 試乗レポート

    日本のための日本発ステーション・ワゴン日本の自動車市場は相変わらずの“低空飛行”が続いているという状況。それゆえに「海外市場でも通用をする“....

  • 日産 ウィングロード 新型車徹底解説

    新型車解説

    日産 ウィングロード 新型車徹底解説

    日産 ウィングロードが6年ぶりにフルモデルチェンジ!1999年のデビューから6年経った今年、日産 ウイングロードがフルモデルチェンジした。今....

日産 ウイングロード の関連記事をもっと見る

日産 ウイングロード の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24