autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 日産 ティーダ 新型車解説 5ページ目

新型車解説 2004/9/1 13:14

日産 ティーダ 新型車解説(5/6)

日産 ティーダ 新型車解説

フレキシブルに容量を変えるラゲッジと便利なポケッテリア

240mmのロングスライドリヤシートによってフレキシブルに変化するラゲッジルームは、ティーダの大きな魅力のひとつといえる。リヤシートを最後部までスライドさせた場合は、289リッターという容量だが、後席を最前部まで前進させると463リッターにまで容量をアップできる。これはプリメーラワゴンを超える容量となる。

ラゲッジルームのフロアボードは内張りが施されているが、これを裏返しても装着可能なように左右対称に設計されている。ちょっと濡れたものなどを搭載する際は、フロアボードを裏返して装着することで、ラゲッジルームの汚れをあまり気にすることなく使いえるのがいい。

またポケッテリアの充実もティーダの魅力。前後ともにドアポケットはかなりの幅広タイプを採用。グローブボックスはダンパー付きで12.8リッターの大容量を誇っている。オーバーヘッドコンソールをはじめ、各所にポケットを設け、使い勝手はかなりよくなっている。

日産 ティーダ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ティーダ の関連記事

日産 ティーダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ティーダ の関連記事をもっと見る

日産 ティーダ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22