autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 いま、皆が期待する“スポーティセダン”!「日産 シルフィ Sツーリング」新型車解説 2ページ目

新型車解説 2016/3/31 11:45

いま、皆が期待する“スポーティセダン”!「日産 シルフィ Sツーリング」新型車解説(2/2)

関連: 日産 シルフィ Text: 山本 シンヤ Photo: 茂呂幸正
いま、皆が期待する“スポーティセダン”!「日産 シルフィ Sツーリング」新型車解説

オートサロンでも垣間見れる“スポーティセダン”における潜在需要の多さ

日産 シルフィ Sツーリング

シルフィ Sツーリングのエクステリアは、グロスブラックのフロントグリル、前後のエアロバンパー、サイドシルプロテクター、リアスポイラーなどをプラス。ホイールは16インチの切削光輝アルミホイール仕様。

このコーディネイトにより、シルフィがスポーティなスタイルに変貌を遂げている。

撮影車両のボディカラーはシルバーだが、レッドを選ぶのも良いだろう。

日産 シルフィ Sツーリング日産 シルフィ Sツーリング日産 シルフィ Sツーリング日産 シルフィ Sツーリング日産 シルフィ Sツーリング
日産 シルフィ Sツーリング
日産 シルフィ Sツーリング日産 シルフィ Sツーリング

インテリアはブラックとフェザーグレーの2色がセレクト可能だが、個人的なお勧めはブラック。シルバー塗装フィニッシャー仕上げのインパネ周りが、エクステリアと良くマッチしている。

パワートレインやフットワーク系はノーマルから変更はないが、個人的にはファクトリーチューナーであるオーテックの次の一手も期待したいところ。

例えば、フィーリングにこだわったエンジン/CVTチューニングや、走りの質感を引き上げたフットワークチューニングなど。

「ちょうどいいスポーティセダン」の潜在需要は多いのでは、と筆者は常に思っている。

今年の1月に行なわれた東京オートサロン2016で、オーテックはこのシルフィSツーリングをベースに、ローダウンサスペンションや18インチアルミ、レカロシートを採用した参考出品車を出展したが、東京国際カスタムカーコンテスト2016のセダン部門で優秀賞を受賞。

更に、シンガポール仕様にはジュークに搭載される1.6L直噴ターボ「MR16DDT」を搭載した「シルフィSSS」も存在している。

つまり、多くの人はスポーティセダンに期待しているのだ。

日産 シルフィ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 シルフィ の関連記事

日産 シルフィの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 シルフィ の関連記事をもっと見る

日産 シルフィ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23