autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 日産 スカイラインクロスオーバー グレード比較 5ページ目

新車グレード比較 2009/8/20 10:00

日産 スカイラインクロスオーバー グレード比較(5/5)

関連: 日産 スカイラインクロスオーバー Text: 松下 宏 Photo: 日産自動車株式会社/島村栄二/原田淳
日産 スカイラインクロスオーバー グレード比較

スカイラインクロスオーバー 370GT FOUR TypeP/予算に余裕がある方へ

スカイラインクロスオーバー ガラスルーフ

スカイライン クロスオーバーの最上級グレードとなるのが370GT FOUR TypeP。

4WD機構に加えて豪華装備も加わるので、ベースグレードに対して79万8000円も高くなり、車両価格がほとんど500万円に達する。充実した快適装備は370GT TypePの項で紹介した通りだが、さすがにかなり高いクルマという印象になる。

もちろん予算に余裕があるなら370GT FOUR TypePもお勧めだが、後述するオプションを装着することも含めて考えると、予算には相当な余裕が必要だ。

そのオプションだが、安全装備がセットで用意されているのでこれを装着したい。

ステアリングスイッチ+インテリジェントクルーズコントロール+車線逸脱防止支援システム+車線逸脱警報+前方車両接近警報+前席緊急ブレーキ対応型プリクラッシュシートベルト+インテリジェントブレーキアシストのセットが何と16万8,000円というお値打ち価格。

これは全グレードに装着できるので、極力装着したい。

スカイラインクロスオーバー ルーフレール

これに比べると、電動ガラスサンルーフ+ルーフレールのセットが14万7,000円というのはちょっと割高な印象もある。

両方装着すると30万円を超えるので、まずは安全装備のセットを装着し、その後でサンルーフの装着を考えたらいい。

370GT TypePと370GT FOUR TypePでは、本木目フィニッシャー+ブラウン内装専用本革シートが10万5,000円で装着できるが、これはお好きならどうぞという感じのオプション装備だ。

お勧めグレードはこれだ!

一般的には2WDの370GTで十分だと思う。これに安全装備をオプション装着すれば良い。

これでも車両価格にオプション、諸費用を合計すると総予算は470万円を超える。全車とも排気ガス性能が☆☆☆☆なので、10万円または25万円の補助金が受けられるから、これを生かして買うと良い。

筆者: 松下 宏

日産 スカイラインクロスオーバー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 スカイラインクロスオーバー の関連記事

日産 スカイラインクロスオーバーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 スカイラインクロスオーバー の関連記事をもっと見る

日産 スカイラインクロスオーバー の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/20~2017/11/20