autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 日産 スカイラインクロスオーバー 試乗レポート/岡本幸一郎 2ページ目

試乗レポート 2009/8/5 10:00

日産 スカイラインクロスオーバー 試乗レポート/岡本幸一郎(2/3)

日産 スカイラインクロスオーバー 試乗レポート/岡本幸一郎

中身だってしっかりスカイライン!

インパネ

SUVとしては異様に車高が低めでありながら、タイヤは大径のままという、ちょっと不思議なフォルム。ロングノーズにキャビンリアワード。リアビューはクーペのように、縦方向だけでなく、横方向もきつく絞り込んでいる。やはり、従来のクロスオーバーSUVとはひと味違うたたずまいを見せる。なにせ、スタイリングを最優先して本来やるべきだったスカイラインクーペですら実現しなかったホイールベースの短縮をやってしまったほどである。

スカイラインの一員であることは、フロントマスクだけでなく、ボディ全体の面構成にも表現されている。ちなみに、クルマにあまり詳しくない知人が「インプレッサみたいなスカイライン」と表現したので苦笑してしまったのだが、実車を目の当たりにすると、あながち外れていないようにも思えた。

ドア開口部もSUVとしては異例に低く、ちょうどいいところにヒップポイントがあるのでとても乗降しやすい。座るとセダンやクーペよりもアップライトなポジションとなる。

インテリアのキーワードは、「優雅に包まれるパーソナル空間」。肩口までソフトパッドが配され、地上高の高い位置でクーペに乗っているような感覚。ただし、後席の居住スペースはちょっと小さめ。狭いというほどでもないが、同クラスのライバルに比べると小さいのは、やはりクーペとのクロスオーバーだから、それでヨシとされたのだろう。

インテリアデザインは、他のスカイラインとの共通性のある中に、新たに独自のセンスを盛り込んでいて興味深い。ただ、400万円オーバーのクルマとしては、もう少し樹脂系の部品に質感があってもいいような気もした。

メーターシフトフロントシートリアシートラゲッジ

日産 スカイラインクロスオーバー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 スカイラインクロスオーバー の関連記事

日産 スカイラインクロスオーバーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 スカイラインクロスオーバー の関連記事をもっと見る

日産 スカイラインクロスオーバー の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23