autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 日産 スカイライン クーペ 新車発表会速報

新型車リリース速報 2007/10/2 14:05

日産 スカイライン クーペ 新車発表会速報

日産 スカイライン クーペ 新車発表会速報

超魅惑なクーペが登場

リアビューエンジン

スカイラインが出て1年。日産は「スカイライン クーペ」をフルモデルチェンジした。

ロングフード/ショートオーバーハング/19インチアルミホイールというFRのスタイルに、新スカイライン クーペとして肉付けしたのは、「艶やかで躍動感のあるエクステリア」。フロントスタイルは、トレッドが拡大され、内側まで作りこんだヘッドランプや、抑揚あるエンジンフードなどが、躍動感たっぷり。サイドスタイルは、低く優雅にカーブするフロントフェンダーラインと、シャープなシルラインとの対比が美しい。ワイド感のあるリヤエンドは、スポイラー形状のトランクと滑らかに融合。そして、より洗練されたL-シェイプテールランプは、ランプが消えていても輝きを放っている。 新スカイライン クーペはどこからみてもクルマとして艶っぽいスタイルとなっている。

コクピットをイメージした運転席は、心地良い囲まれ感のある空間。メーターはブルーバイオレットを使用し、先進性を。フィニッシャーには、和紙テイストの本アルミ仕様、オプションとして、高級家具にも使用される木材「ビュバンガ」を使用した本木目タイプも用意されている。

アメリカで高評価を得ているVQエンジンを新スカイラインクーペにも設置。333馬力のVQ37VHRエンジンに、新スカイラインはVVEL(バルブ作動角・リフト量連続可変システム)を組み合わせて、吸入空気の応答性を向上させ、すばやい加速や低燃費などの相反する性能を両立させている。ミッションは、スポーティな走りを楽しめるDSモードが設定された5速ATのほか、6速MTも設定。一部グレードには、タイヤの切れ角を車速に応じて調整する、4輪アクティブステア(4WAS)を採用するなど、街中ではやわらかく、山道ではキビキビと、高速では安定した走りをと、どんなシチュエーションにも快適な走りを実現させている。

「魅惑・洗練・高性能」がコンセプトのスカイライン セダン。クーペはその上を目指し、「超魅惑・超洗練・超高性能」が商品コンセプト。たしかに、セダンでは表現できない魅力を、新型スカイライン・クーペは持っている。

インパネタイヤ&ホイール(TypeSP)フロントマスク(TypeSP)タイヤ&ホイール(TypeP)フロントマスク(TypeP)

日産 スカイラインクーペ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 スカイラインクーペ の関連記事

日産 スカイラインクーペの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 スカイラインクーペ の関連記事をもっと見る

日産 スカイラインクーペ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25