autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 日産 新型スカイラインハイブリッド 新型車速報

新型車リリース速報 2013/11/11 18:22

日産 新型スカイラインハイブリッド 新型車速報

日産 新型スカイラインハイブリッド 新型車速報
日産 新型スカイライン 発表会にて

日産自動車株式会社は、新型「スカイライン」をフルモデルチェンジし、2014年2月末に全国一斉に発売すると発表した。

「スカイライン」は1957年の発売以来、多くのユーザーから愛され続けているが、新型スカイラインは歴代の中で最もプレミアムでダイナミックなモデルへと生まれ変わっている。

あなたの気持ちに呼応する、上質のドライビングプレジャー

日産 新型スカイライン 350GT  HYBRID

まずパワートレインには、日産独自の1モーター2クラッチ方式のハイブリッドシステム「インテリジェントデュアルクラッチコントロール」を全グレードに採用。システム最高出力268kW(364ps)の加速性能と18.4km/L(JC08モード)というクラストップレベルの燃費を両立させた。

また、ステアリングの動きを電気信号に置き換えてタイヤを操舵する世界初のステアリングシステム「ダイレクトアダブティブステアリング」は、応答遅れのないシャープなハンドリングによる“意のまま"の走りと高い直進安定性による安心感をドライバーに提供する。

さらに、70km/h以上での高速走行時に車線(白線)に対する車両の向きをカメラが検知し、タイヤの角度と操舵反力を微調整する世界初の技術「アクティブレーンコントロール」との組み合わせにより、高速走行時の直進性がさらに向上している。

日産 新型スカイライン 350GT  HYBRID日産 新型スカイライン 350GT  HYBRID日産 新型スカイライン 350GT  HYBRID日産 新型スカイライン ダイレクトアダプティブステアリング日産 新型スカイライン インテリジェントデュアルクラッチ

走る為に作りこまれた、躍動感、高揚感のあるデザイン

日産 新型スカイラインハイブリッド

旧型モデルに対し、全高を10mm下げ、全幅を50mm広げたロー&ワイドのプロポーションと、しっかりと前方を見つめる目力を感じさせるLEDヘッドランプ、FRらしい躍動感と前傾姿勢を強調したスポーティなサイドビュー、存在感に満ちた印象的なリヤビューなど、エクステリアからは今にも動き出しそうな勢いと上質感を感じさせる。

インテリアは、運転席ではドライビングに集中できる高い機能性と高揚感を、助手席と後席にはゆとりの空間と上質な快適さを提供。プレミアムな佇まいの中にもまた走りたくなる、もっと遠くまで行きたくなる気分を盛り上げるデザインとされた。

全方位世界最高峰の安全性能

日産 新型スカイライン フロントフェイス

世界初の1.2GPa高成形性超高張力鋼板を主要骨格に採用した高強度安全ボディ(ゾーンボディ)により、世界最高水準の衝突安全性能を実現したほか、約60km/hでも衝突回避が可能なエマージェンシーブレーキをはじめとする最先端の安全装備を前方、側方、後方すべてに採用することにより、全方向で“ぶつからないクルマ"を目指した。

また、全車にランフラットタイヤを標準装着することで、空気が完全に抜けた状態でも時速80kmで150kmほどの距離を走行し続けることが可能。

同車は日産の高級車のマザー工場である栃木工場(栃木県河内郡上三川町)で生産される。その高い生産技術と匠の技により、最高レベルの品質のクルマをユーザーにお届けする。

新型スカイラインは、全グレードが「平成27年度燃費基準+20%」を達成し、国土交通省の「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定とあわせて、「環境対応車普及促進税制(エコカー減税)」による減税措置で自動車取得税及び自動車重量税が全車免税となる。

尚、V36型「スカイライン」については、「250GT」、「250 Type S」、「250GT FOUR」の3グレードを継続販売し、国内希望小売価格についても本日付けで改定。今回の価格改定では、V36型「スカイライン」の魅力的な仕様に加え、「250GT」および「250GT FOUR」に「プライバシーガラス」を標準設定し、よりバリューの高い設定としている。

日産 新型スカイライン ホイール&タイヤ日産 新型スカイライン日産 新型スカイライン日産 新型スカイライン日産 新型スカイライン

新型スカイライン(ハイブリッド)グレード体系

グレード名

エンジン+モーター

トランスミッション

駆動方式

燃費

価格

350GT HYBRID

3.5リッターV6エンジン

+HM34モーター

マニュアルモード付

電子制御7速ハイブリッド

トランスミッション

2WD

18.4km/L

4,496,100円

350GT FOUR HYBRID

4WD

17.0km/L

4,769,100円

350GT HYBRID TYPE P

2WD

17.8km/L

4,863,600円

350GT FOUR HYBRID TYPE P

4WD

17.0km/L

5,136,600円

350GT HYBRID TYPE SP

2WD

17.8km/L

5,264,700円

350GT FOUR HYBRID TYPE SP

4WD

16.8km/L

5,537,700円

新型スカイライン(ハイブリッド)主要諸元

全長×全幅×全高:4,790mm(TYPE SPのみ4,800mm)×1820mm×1,440mm(2WD)1,450mm(4WD)/ホイールベース:2,850mm/エンジン:3.5リッターV6 VQ35HR/最高出力(エンジン):225kW(306PS)6,800rpm/最大トルク(エンジン):350N・m(35.7kgf・m)5,000rpm/モーター型式:HM34/最高出力(モーター):50kW(68PS)/最大トルク(モーター):290N・m(29.6kgf・m)/モーター動力用主電池:リチウムイオン電池/使用ガソリン:無鉛プレミアム/トランスミッション:マニュアルモード付電子制御7速ハイブリッドトランスミッション

継続販売される「V36スカイライン 250GT」の価格等

グレード名

エンジン

トランスミッション

駆動方式

価格

250GT

VQ25HR

7M-ATx

2WD

2,990,400円

250GT Type S

3,490,200円

250GT FOUR

5M-ATx

4WD

3,289,650円

日産 スカイライン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 スカイライン の関連記事

日産 スカイラインの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 スカイライン の関連記事をもっと見る

日産 スカイライン の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23