ホンダ  &  日産 ステップワゴン  &  セレナ 走りはステップワゴン!デザインはセレナ!の山本さん

記事・レポート 特集 イベントレポート 走りはステップワゴン!デザインはセレナ!の山本さん

ステップワゴンvsセレナ 評論家生インプレッション読者試乗会 (3/3)

この記事に登場する車: ホンダ ステップワゴン | 日産 セレナ

Text :
Photo:
オートックワン編集部
走りはステップワゴン!デザインはセレナ!の山本さん

走りはステップワゴン!デザインはセレナ!

最後は、横浜市にお住まいの山本さん(以下:山本)。

現在お乗りのクルマは、走れるミニバンこと3代目「ホンダ オデッセイ」。趣味も釣りということで、長モノや大きな荷物を積める使い勝手の良いミニバンは、クルマ選びから外せないとのことです。それだけではなく、クルマはなんといっても走りも捨てがたいということで、しっかりその点も加味されてクルマ選びをされている様です。

かつては、レガシィランカスターも所有していたとのこと。「当時はステーションワゴンで何不自由はなかったが、子供も大きくなり家族のことも考えると、ミニバンかなって次第に思うようになってきて・・・」と、気が付けばいつしか立派なミニバンオーナーになられていました。

今回のステップワゴンとセレナも、当然気になっていたご様子で即応募して下さいました。

-オデッセイとは違うハイルーフミニバンの魅力とはどんなところに感じますか。

山本: やっぱり開放感ですね。オデッセイは走りや安定感を追求している分、どんどんロールーフになっていくのは、仕方ないことだと思うんですが、その分やはり頭上空間は狭いんですよ。ですからハイルーフミニバンの頭上高にはゆとりの面でとても魅力を感じます。

-ご趣味が釣りということですが、車高が低い方が、ロッドホルダーに竿を入れやすいですよね。

山本: 確かにそうですが、釣りはその他にも荷物が沢山入りますし嵩張るので、やっぱり広いラゲッジを持つ、ハイルーフミニバンっていいなーって思うようになってしまって(笑)

-なるほど、広いにこしたことない、という感じですね。そうなると、やっぱりステップワゴンの方が気になるのでは?

山本: はじめは、新型ということもあってステップワゴンはかなり興味ありましたし、実際ディーラーでもじっくり見てきました。広さは申し分ないですね。

でも、セレナもミニバンの王道感があっていいですね。インテリアの落ち着き具合なんかセレナの方が勝っているとおもいます。こういうのって飽きがこないんですよね。お気に入りはシートのさり気ないステッチです。

-東京~横浜間を往復試乗してみて両車の走りの違いっていかがでしたか?

山本: 正直、両車とも個性があって甲乙付けがたいですね。ステップワゴンは、少々足回りが硬いですが街乗りにも適した塩梅で、不快さはなく、程よいスポーティ感を得られました。

一方でセレナは高速での安定感は良かったし、どっしりとしていて、ミニバンとしては古カブなのに大したもんだと思いましたね。ただ、唯一の欠点