autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート オーテック セレナライダー 試乗レポート/渡辺陽一郎 with 美波千夏 2ページ目

試乗レポート 2011/4/26 17:40

オーテック セレナライダー 試乗レポート/渡辺陽一郎 with 美波千夏(2/2)

関連: 日産 セレナ Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 茂呂幸正
オーテック セレナライダー 試乗レポート/渡辺陽一郎 with 美波千夏

ライダーの魅力はカスタムコンプリートされたその完成度

エアロパーツや専用アルミホイールなどの装着で外観を精悍に仕上げ、内装も専用シート生地などによってスポーティにアレンジされる。

特にセレナはミニバンの中でも背が高く、いかにもファミリーカーというイメージ。

ライダーはカタロググレードのハイウェイスターより、さらに踏み込んだドレスアップを楽しみたいユーザーにピッタリのモデルだ。

最も目を引くのはフロントマスク。ハイウェイスターも押し出し感を強めたが、ライダーはやはりひと味違う。

横方向のバーを入れたグリルに立体感があり、下側のエアロバンパーまでメッキパーツが装着される。

ボディの側面にはサイドシルプロテクターが備わり、背面には専用リアバンパーを採用。HKS製の専用スポーツマフラー、クリアタイプのLEDハイマウントストップランプと相まって、後ろ姿を引き締めた。

サスペンションや16インチタイヤ(2WD)の設定はハイウェイスターに準じるが、アルミホイールは専用タイプ。輝度が高く、スポーティかつ上質な雰囲気だ。

内装では、シート生地がエンボスをあしらったスエード調のモケットになって質感を向上。ステアリングホイールは、グリップ感覚の優れた本革巻きになる。

価格にも注目したい。単品で数多くのパーツを装着すると高額になるが、ライダーは完成された状態で販売され、割安な設定だ。

ベース車は買い得グレードの20X。アイドリングストップや横滑り防止装置を標準装着した上で価格は233万1000円。

ライダーは269万8000円だから、36万7000円の上乗せで外観や内装が大幅にグレードアップされ、20Xがオプションとするインテリジェントキーやプッシュ式エンジンスターターなどのセットオプション(5万7750円)もセットされる。

高い人気を得ているセレナに、オーテックジャパンが上質なアレンジを施すことで、実用性と趣味性をバランス良く融合させた。こういったバリエーション展開に支えられ、ミニバンの、そしてセレナの人気はますます高まっていくのだろう。

※画像をクリックすると 「オーテック セレナライダー × 美波千夏」 画像ギャラリーページ

日産 セレナ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 セレナ の関連記事

日産 セレナの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 セレナ の関連記事をもっと見る

日産 セレナ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28