autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート オーテック セレナライダー 試乗レポート/渡辺陽一郎 with 美波千夏

試乗レポート 2011/04/26 17:40

オーテック セレナライダー 試乗レポート/渡辺陽一郎 with 美波千夏(1/2)

関連: 日産 セレナ Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 茂呂幸正
オーテック セレナライダー 試乗レポート/渡辺陽一郎 with 美波千夏

国内市場を重視するミニバンの象徴がセレナだ!

90年代の中盤以降、日本ではミニバンが売れ筋だ。理由の筆頭は、優れた空間効率に基づく広い室内。

多人数で長距離移動が行えて、3列目を畳めば広い荷室にアレンジできる。

しかし、高い人気の理由はそれだけではない。セダンやSUVが海外指向を強める中で、ミニバンはプレマシーなど一部の車種を除くと基本的に国内専売だ。

日本のユーザーの生活を見据えて開発される。「あなたのために造りました」という開発者の意気が伝わってくるからこそ、多くのユーザーがミニバンを買う。

日本市場でこれだけ高い人気を続ける背景には、クルマのツール化があることは事実だが、それは理由のひとつにすぎない。

このようなミニバンの中で、トップクラスの売れ行きを誇る車種がセレナ。居住性は5ナンバーサイズのミニバンでは最も優れ、特に3列目の広さで他車に差を付ける。

シートアレンジが多彩で、自転車も積みやすい。さらにサイドウインドーの