autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 日産 新型セレナ 試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2010/11/8 17:44

日産 新型セレナ 試乗レポート(3/3)

関連: 日産 セレナ Text: 岡本 幸一郎 Photo: 茂呂幸正
日産 新型セレナ 試乗レポート

従来の良さを踏襲しつつもあらゆる部分が進化している

肝心の乗り心地も良くなっていた。

従来はイメージに反して、ソフトであって欲しい領域がガチガチで、もっと引き締まっていて欲しいところでグラッとロールしてしまうような、スイートスポットの見つけにくい足まわりだったのだが、新型は基本的には従来の延長上ではあるものの、衝撃のいなし方が巧みになりつつ、高速巡航時のフラット感も増していた。

日産 新型セレナ
日産 新型セレナ日産 新型セレナ

使い勝手の面で、いくつか変わったポイントはあるが、もっとも注目すべきは3列目を跳ね上げたときに、より低い位置で格納されるようになったことだ。

これにより、運転席からの後方視界は遮るものがなくなって見やすくなったし、3列目の片方をシートとして使い、片方を跳ね上げて荷物を積むといった使い方の際に、3列目に座った人に閉塞感を与えることもなくなった。

また、自転車を積むときにも、跳ね上げたシートとハンドルが干渉する可能性も小さくなるなど、メリットはいくつも挙げられる。

その他、多彩なシートアレンジ性はほぼ先代を踏襲しているが、それと両立させることが難しい、「人が座るため」というシート本来の機能が、全席にわたり向上していることにも注目だ。

2、3列目シートの厚みは先代よりも厚くなり、背もたれが高くなるなどして座り心地がよくなっていることも、荒れた路面を走ってみれば従来との違いがよくわかる。

助手席も同様で、前倒ししてテーブルになる機能はなくなったものの、従来は平板だった形状が見直され、座り心地は格段に向上している。

日産 新型セレナ パノラミックサンルーフ+11インチ大画面ワイドモニター

そして、パノラミックサンルーフの位置が少し後方になったことで、2列目だけでなく3列目でもより頭上の開放感を味わえるようになったのは、3列目の乗員にとってありがたいこと。

また、スライドドアをワンタッチで開閉できるようになったのもとても便利だし、そのスライドドアのガラスウインドウにはロールサンシェードが付いた。

さらに、後席モニターとして11インチという大画面のワイドモニターが用意されたのも、子どもは大喜びしてくれることだろう。

という感じで、新型セレナは従来の良さを踏襲しつつ、あらゆる部分が進化していたわけだが、全体の印象としては、とくに後席の乗員にとっての快適性への細やかな心配りが、同カテゴリーのライバル勢に対して大きく一歩先んじたように感じられた。

もちろん、ヴォクシー/ノア、ステップワゴンらライバルに比べてどうかというのは、とても気になるところだと思うが、近いうちに3台比較のコーナーでも取り上げるので、乞う、ご期待!

オーテック 新型セレナライダーオーテック 新型セレナライダーオーテック 新型セレナライダーオーテック 新型セレナライダーオーテック 新型セレナライダー

日産 セレナ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 セレナ の関連記事

日産 セレナの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 セレナ の関連記事をもっと見る

日産 セレナ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26