autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 日産 新型セレナ 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2010/11/8 17:44

日産 新型セレナ 試乗レポート(2/3)

関連: 日産 セレナ Text: 岡本 幸一郎 Photo: 茂呂幸正
日産 新型セレナ 試乗レポート

好印象のステアフィールと秀逸なアイドリングストップシステム

日産 新型セレナを試乗する岡本幸一郎氏日産 新型セレナ

せっかくテストコースでの試乗なので、まず走りについてレポートしたいのだが、個々の要素のフィーリングは、基本的には従来の延長線上にありつつも、それぞれがとても熟成されて良くなっているのを確認することができた。

直噴化された2リッター直4エンジンは、よりフラットに、かつレスポンスよく低中速トルクを発生させている印象。そしてCVTが、このエンジンを上手く活かすよう最適な制御をこなすおかげで、これまでよりも出足の力強さが増し、乗せたい速度域へとラクに到達できるようになった。

新たに備わったECOモードも、エコすぎてかったるいこともなく“使える”印象だ。

そして、新たに備わったアイドリングストップシステムの出来栄えにも感心させられた。マーチ+αぐらいかと予想していたのだが、エコモーターの恩恵は想像以上だ。

再始動に要する時間は0.3秒とごく短く、ブルンという振動もとても小さい。感覚としてはハイブリッドカーと同じくらいスムーズで、モーターやマウントなどの部品の消耗が進む印象も薄い。

ヒルスタートアシストも付いているので、坂道で下がってしまう心配もない。これはスグレモノだ!

フットワーク全般もまんべんなく良くなっていた。

ステアリングフィールは、直進はドッシリと中立が据わり、素早い転舵にもスムーズにアシストがついてくるようになった。先代同様、クイックすぎないところが相変わらず好印象だ。

ブレーキも、従来は踏み始めでカクンと効いてしまい、今回は踏力に対しよりリニアに制動Gが立ち上がるようになった。このほうが同乗者に不快な思いをさせることは少ないだろう。

日産 セレナ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 セレナ の関連記事

日産 セレナの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 セレナ の関連記事をもっと見る

日産 セレナ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29