autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 日産 新型 セレナで話題の「プロパイロット」を公道で初試乗!使い勝手をじっくりチェック 2ページ目

試乗レポート 2016/9/6 18:20

日産 新型 セレナで話題の「プロパイロット」を公道で初試乗!使い勝手をじっくりチェック(2/3)

関連: 日産 セレナ Text: 国沢 光宏 Photo: 和田清志・茂呂幸正
日産 新型 セレナで話題の「プロパイロット」を公道で初試乗!使い勝手をじっくりチェック

高速道路の巡航状態でスイッチONで「おお!」

日産 新型 セレナ「プロパイロット」(同一車線自動運転技術) 公道初試乗レポート/国沢光宏日産 新型 セレナ「プロパイロット」(同一車線自動運転技術) 公道初試乗レポート/国沢光宏

先行車追随クルコン機能は「ほとんど使えない」と言われているホンダセンシングと同じくらいの性能だと思う。

肝心のレーンキープ機能と言えば、街中だと基本的に機能しないようになっている模様。信号や制限表示、横断歩道などあると稼働せず。この件、後で開発担当者に聞いたら「一般道で使って欲しくないためです」。

どうやら日産の安全コンセプトとして「一般道では使わない」という基本概念があるようなのだ。だったら高速道路に入ってみましょう!

巡航状態でスイッチ入れたら「おお!」。先行車追随クルコンもレーンキープ機能も稼働した。レーンキープ機能はハンドルを全く操作しないと10秒で警告出て15秒経つとキャンセルされる。

>>[画像80枚超]日産 新型セレナ フォトギャラリー

手放し運転は(ほとんど)できないけれど、ロングドライブには強い相棒だ!

日産 新型 セレナ「プロパイロット」(同一車線自動運転技術) 公道初試乗レポート/国沢光宏日産 新型 セレナ「プロパイロット」(同一車線自動運転技術) 公道初試乗レポート/国沢光宏

手放し運転が出来ると思っている人も居るようだけれど、連続して手放し・レーンキープしてくれるのは

1)車速10km/h以下

2)先行車がいる

という2点の条件揃った時だけ。高速道路で10km/h以下の渋滞に遭遇した時をイメージして頂ければいいだろう。

10km/h以上になるとハンドルから手を離した状態はキープ出来ないが、ハンドルに手を添えての同一車線自動運転は維持される。

したがって、高速道路(条件の良い一般道を含む)を制限速度以内で巡航しているときは楽チンである。

機能としてはアイサイト3と全く同じ。アクセルもブレーキも操作しなくてよいし、ハンドルだって軽く手を触れているだけで車線の中央をキープ。ロングドライブの心強い相棒になってくれる。長距離移動にはピッタリだ。

>>[画像80枚超]日産 新型セレナ フォトギャラリー

日産 セレナ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 セレナ の関連記事

日産 セレナの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 セレナ の関連記事をもっと見る

日産 セレナ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24