autoc-one.jp 記事・レポート 日本版コンシューマレポート 日本版コンシューマレポート-日産 セレナ ユーザー試乗レビュー-

コンシューマレポート 2010/9/7 16:52

日本版コンシューマレポート-日産 セレナ ユーザー試乗レビュー-(1/6)

日本版コンシューマレポート-日産 セレナ ユーザー試乗レビュー-

どうしてだろう?2005年5月31日発売の「セレナ」が、まだ売れ続けている。

2010年1月8日、正月休み明け早々に日産が嬉しいニュースを配信した。それは、

「セレナ、3年連続(2007~2009年)年間ミニバン販売台数No.1獲得!」

そして、2010年4月26日の大型連休直前には「国内累計販売台数100万台突破!」のニュース配信。

2007年(7万7,544台)、2008年(7万2,927台)、2009年(7万8,836台)、そして2010年末時点で、セレナの国内累計販売台数は100万6,599台となった。

それ以降も販売は好調で、2010年1~6月の販売総数は4万4,728台。これは乗用車(軽自動車を除く)全体で7位。同6位の「ステップワゴン」とは、844台と僅差だ。

2010年7月だけでも、8,586台で同8位。同7位の「ステップワゴン」とは78台と極めて僅差。また「ヴォクシー」は同10位(7,328台)、「ノア」は同14位(6,961台)だ。

発売時期(=現行車のフルモデルチェンジ)で見ると、「セレナ」「ステップワゴン」「ノア・ヴォクシー」の「本当の差」が明確になる。

(車種名/発売日)

日産 セレナ/2005年5月31日

ホンダ ステップワゴン/2009年10月9日

トヨタ ノア・ヴォクシー/2007年6月27日

なんと「セレナ」、発売から5年も経っているにも関わらず、発売1年弱の「ステップワゴン」と対等に渡り合っているのだ。

2世代目「セレナ」のモデルライフは6年だった。つまり、来年の2011年にも、4世代目にフルモデルチェンジしてもおかしくはない・・・。セレナは、そんな「モデル末期」なのだ。

何故「セレナ」は売れ続けるのか?その秘密はナニか?では早速、全国から寄せられたユーザーの「生の声」を覗いてみよう。

・車両価格

(20S)2,163,000円/(20G)2,530,500円/(ハイウェイスター)2,467,500円

・発売日

2005年5月31日

・メーカー月間販売台数

(8月)6,847台/(7月)8,586台/(6月)8,153台

・ユーザー試乗募集時期

2010年6月1日~2010年7月12日

日産 セレナ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 セレナ の関連記事

日産 セレナの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 セレナ の関連記事をもっと見る

日産 セレナ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24