autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 日産 リーフ プロトタイプ 試乗レポート/竹岡圭 2ページ目

試乗レポート 2010/6/22 11:43

日産 リーフ プロトタイプ 試乗レポート/竹岡圭(2/3)

関連: 日産 Text: 竹岡 圭 Photo: オートックワン編集部
日産 リーフ プロトタイプ 試乗レポート/竹岡圭

クリーンなメロディが流れる室内空間

日産 リーフ

さて今回試乗したのは、ほぼ完成形とはいえ、あくまでコンセプトモデルなので、走りのことはこれくらいにしておいて、リーフの他にはない「コミュニケーションシステム」に話を移そうと思う。

コミュニケーションはシートに座り、エンジンを掛ける・・・いや違った!スイッチをオンするところから始まる。プッシュ式のスタートスイッチを押すと、なんともクリーンなメロディが流れるのだ。

実はこのメロディ、3曲用意されていて一つは「EVの清涼感を感じさせる」もの、もうひとつは「ややポップ」なもの、そしてもうひとつは「ややアフリカン」なものとなっている。

いっそのこと携帯の着メロのように、好きな音楽をダウンロードできるようにすると面白いかもしれない。

日産 リーフ

2段式になったメーターはインサイトを彷彿とさせるが、上段にスピードメーターとエコインジケーター。下段にパワーメーターとバッテリー残量計、バッテリー温度計、その他モロモロが表示される。

よく目をやるものを上段にという考え方はわかるのだが、パワーメーターも上段のほうがよかったのでは?と個人的には思ってしまった。

というのもパワーメーターと、パワーをセーブすることによって木が育つ、エコインジケーターがセットのほうが、なんとなくわかりやすいのではないかな?と思ったのだ。またバッテリーの温度計も、こんなに大きな表示でなくてもいいと思う。

まぁこのあたりは、まだいろいろな意見収集中ということろで、変更が行われるような気もする。

日産 リーフ

さて、走り出すにはシフトレバーを動かさなきゃならないのだが、なんとリーフのシフトレバーは、「パソコンのマウス」のようなカタチをしているのだ。横にずらして下方向へ下げるとD。もう一度同じ操作を行うと、強制的にパワーがセーブされるエコモードとなる。

このエコモード、立ち上がりは「V6 3.5リッターガソリン車より速い」と言われるリーフを、1.5リッターガソリン車並みに強制的に抑えてしまうので、なんともオットリした味付けになる。ちょっと差が大きすぎるような気もするが、雨や雪の日、街中走行には打ってつけのモードと言える。

と、またまた走りに話が逸れたが、今回是非ともご紹介したいのは、このリーフだけにしかないコミュニケーションツールなのだ。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 の関連記事

日産の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 の関連記事をもっと見る

日産 の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25