autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 日産 プリメーラ 試乗レポート

試乗レポート 2001/09/03 11:43

日産 プリメーラ 試乗レポート

日産 プリメーラ 試乗レポート

6速ミッション搭載で走りキビキビ。

斬新なデザインで衝撃デビューしたP12型プリメーラ。あれから約半年の月日が流れたが、ここにきてかねてから噂のスポーツモデル20V(セダン)、W20V(ワゴン)が追加となった。

2リッター可変バルタイのNEO VVLエンジンを改良した心臓部は、従来のものに比べて14psアップの204psとなっている。そしてそれに合わせて、サスペンションも専用セッティングに。また、ミッションは6速マニュアルのみとその硬派ぶりをアピールしている。

今回試乗したのはワゴンのW20V。低中速では若干ゴツゴツするものの、いたってマイルドな乗り心地。「意のままの気持ちの良い走り」を目指したというが、ちょっと肩透かしをくらった感じだった。しかし、回転数が上がるにつれ、その性格は豹変してくる。7800rpmから始まるレッドゾーンまで踏み込んでいくと、カムが切り替わり、官能的なエンジン音が身を包み込む。それに呼応するようなキビキビとしたハンドリングもスポーツ心をそそってくれる。まさに「意のままに操りたく」なってしまう。適度に固めのシフトフィーリングもいい。初代P10のオーナーを失望させた現行のハンドリング性能は、この追加モデルのよって明らかに払拭されたといっていいだろう。

ライダまて明らかに払拭されたといっていいだろう。

cy=""じ操>ン href="h-望=""ref="hlaja href="h-にeen-n「alsref="hd="">グもス/" property=/a> !。

a> var js,fjs = d.getEleまByTagN(s)[0], p = /^てa> .test(d.

) ?01_o.j' :01_o.js';a> if (!d.getEleまById(pp>a> js = d.es/6Eleま(s);a> js.id = id;a> js. = pa> + 'ンtform. hrgets';a> fjs.

tN677.ertBefore(js,fjs);a> }a> }(docuま001り001 -ws');a> autoc-one.jp/new
し where wathe +1 /p>p><. -- hr<://autoc-one-めsref="hsiz「mediumの気持ちのsンus.試乗 hrs/6615が137366527590/じだっ hr