autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 日産 NV200バネット 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2009/06/29 10:00

日産 NV200バネット 試乗レポート(2/2)

関連: 日産 NV200バネット , 日産 NV200バネットバン Text: 石川 真禧照 Photo: オートックワン編集部
日産 NV200バネット 試乗レポート

走ればリッター14.0㎞で、おまけにレギュラーガソリン仕様!

日産NV200 バネット 走り日産NV200 バネット 走りイメージ

エンジンは4気筒1.6リッターDOHCで、109馬力。4速ATと組み合わされ、JC08モードの燃費は14.0km/L(GX)。レギュラーガソリンを使用する。

エコカー減税は、試乗したGXのAT車で重量税/取得税/自動車税を合わせて約8万2,000円。これに補助金10万円(13年越えの下取り車有りなら25万円)が加わる減税75%車だ。

ATは4速だが、備え付けのエンジン回転計では、時速100km巡航時のDレンジで2,300回転。1.6Lエンジンは4,000回転をオーバーすると、うなり音がやや高まる程度なので高速巡航はかなり静かだ。

1.6Lエンジンは、スタートからのダッシュも大人3人乗車でも力強く、軽快感がある。 このエンジンは、3,000回転からのアクセルレスポンスも良いので、意外にスポーティな走りを体感できるのだ。

ちなみにDレンジでの0→100km/h加速は12秒台。1.6Lの商用車としては早い部類と言える。

室内の広さはトップレベル!おすすめグレードは・・・

日産NV200 バネット 走り日産NV200 バネット 走り

この手のクルマで走りの評価というのもあまりないが、NV200バネットのカーブでの安定感は予想以上に粘り強かった。

切り込みは軽めだが、戻しの強い操舵性は素直。 165R14サイズのタイヤとリヤのドラムブレーキというのは、セダンや乗用ミニバンと比較するとちょっと心もとないが、バランスはとれていた。

さて、NV200バネットだが、室内の広さは4ナンバー、5ナンバーバンの中ではトップレベル。 路面から床面までの高さ50cmという低さも使いやすい。

でも、試乗したGXではあまりにもリヤシートが簡素すぎる。 おすすめは「16S」。電動リモコンミラーやプライバシーガラスが標準装備というのも魅力だし、ボディカラーもカラフルなものが用意されている。

日産 NV200バネット 関連ページ

日産 NV200バネットバン