autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 愛車紹介 折目遼選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」 2ページ目

レーサー愛車紹介 2010/11/17 14:02

折目遼選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」(2/3)

関連: 日産 ムラーノ Text: 今井 優杏 Photo: 今井優杏
折目遼選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」

普段使いが快適にできてこその愛車です!

折目遼選手と愛車の日産 ムラーノ

―他に変更箇所はありますか?

ルームランプを変えてます。スポンサーなんですが、カーメイトというところのHIDにしました。

―この連載には過去ムラーノで出て下さった選手が数名いらっしゃるんですが、皆さん“ムラーノは操舵性がいい”と仰ってます。その辺はいかがでしょうか?

僕もそう思います。とにかくスポーティなんですよ。僕のは特にダンパーを変更していますから、ノーマルでも充分いいフィールがさらに向上してます。ロールも少なくなりましたし。

―単にカタくなった、というわけではないんですね。

ないですね(笑)。これはホイールを20インチにしているので、多分ニスモさんが開発した時の狙いとは違う状態で乗ってるんですが、それでもレスポンスはすごく良くなってると感じています。

―これまではどんなクルマに乗って来られたんですか?

免許取ってすぐはカートをやっていたこともあって、カートが積めるハイエースに乗ってました。実はこのハイエース、カートごと盗難にあったんですよ。

―カートごと!悪質ですね。

はい、ヘルメットやレーシングスーツも一緒に盗られたので、本当にショックでした。

―そんなことがあるんですね・・・そのハイエースなき心の傷は何で癒したんですか?

そのあとはオデッセイのアブソルート、33のZ、あとは輸入車にも乗ってますね。スポンサーさんに貸与していただいたりで、けっこうたくさんのクルマに乗ってるんです。ムラーノの前はレクサスのISでした。

―あら、意外なチョイスですね。

それは“ほどほどチューン”ではなくガッチガチに手を入れたモノだったんですね。シャコタンだし扁平タイヤだし。走っているのを見たら、ホイールだけしか付いてないような感じです。見た目はかっこいいし、レクサスというポテンシャルの高さが幸いして、見た目ほど乗り心地が悪いと感じていたわけではないですが、とにかく気は使うクルマでした。

あまりに薄いタイヤすぎて、駐車や縦列のときですらホイールをガリっとやってしまうんですよ!あんまり神経を使うから、これは自分には向いてない、と(笑)だからムラーノにしたら、そういうストレスは全部なくなりましたね(笑)

―国産、輸入問わずいろんなクルマに乗られているということですが、クルマを選ぶ基準はどこにあるんでしょう?

僕にとってISは大例外です。基本的に大きなクルマがいい。荷物がたくさん乗るクルマが好きです。とはいえもう盗まれるほど積めなくてもいいですけど(笑)。僕は荷物をクルマに積みっぱなしにしてしまうタイプなので、荷室には余裕がある方がいいですね。

―そんな中で、印象に残っているのは何でしょう?

ハイエース!

―(爆笑)

(笑)いやでも、本気でめちゃくちゃいいですよ、ハイエース。乗り心地もいいですし、広いからなんでも積めるから使い勝手がいいですし、内装もいいです。

―正直後部座席に乗る人がしんどいくらいですね。

ちょっと跳ねますからね(笑)。でも一番はやっぱり、コレ(ムラーノ)です。

―高評価ですね!

うん、手を入れることで愛着が沸きました。さっきも言いましたが、乗り心地もすごくいいし。しかも燃費も悪くないんです。これ、レギュラーガソリンなんです。それで高速道路は15km/lくらいは行きますから、すごく助かってます。僕の中でプレミアムSUVだけど燃費が5km/lとかいうクルマは論外。いくら速くても選びません。エンジンをチューニングしないのも同じ理由ですね。燃費に影響するのは嫌なんです。普段使いが快適にできてこその愛車なんですよね。

日産 ムラーノ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ムラーノ の関連記事

日産 ムラーノの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ムラーノ の関連記事をもっと見る

日産 ムラーノ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/20~2017/11/20