autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 愛車紹介 峰尾恭輔選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」 2ページ目

レーサー愛車紹介 2012/3/31 09:59

峰尾恭輔選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」(2/3)

関連: 日産 ムラーノ Text: 今井 優杏 Photo: 今井優杏
峰尾恭輔選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」

藤井選手も言ってましたが、ムラーノには『この次もまたムラーノ買おうかな』と思わせるなにかがあるんですよね。折目遼選手もNISMOドライバーではないんですが、ムラーノを買ってるし。

―その魅力の根本はどこにあると思いますか?

峰尾恭輔選手と愛車の日産 ムラーノ

まずデカイから、ちょっとした家具とかも入っちゃうんですよ。

僕、これで引越しをしたんですけど、充分対応出来る。それくらい実用性が高いんですよね。デカイから車幅には気をつけなければいけませんが、慣れてしまえば乗りやすい。しかも3,5リッターなので充分加速も伸びます。あと、サウンドがいい。

―エンジンサウンドですか。

そう、外で聞くとすごく静かなんですが、室内に入るとVQ35エンジンがアメ車みたいな雰囲気の音を出すんですよ。でもデメリットを言うとすれば、車重が1800kgくらいあるので燃費が悪いですね。新型は燃費も改良されてますが、カオがあんまり好みじゃなくて。

―ちなみにムラーノの前は何に乗っていらっしゃったんですか?

BMWのM3です。

―輸入車から国産車、しかもセグメントを越えての乗り換えですね。どうしてですか?

僕はもともと走り屋出身なので、クルマが大好きなんですよ。

僕のM3はSMG2といって、パドルシフトのモノだったんです。それはアクセル開度を一定にして加速していくときに、パーン…、パーン…、パーン…、というふうにシフトラグが出てしまう。そのギクシャクが好きになれなくて。そのラグの間に軽自動車に抜かれちゃうし(笑)。

マニュアルモードにして踏んでいけばそんなことはないんですが、その分燃費もそれなりに伸びちゃうし(笑)。SMG2を採用していない現行モデルのM3では改善されているようですなんですけどね。

あと、メンテナンスにお金がかかりすぎました。イグニッションコイルが一つダメになっただけで、全部を交換するような見積りが出てしまって、16万円とか!

―高級車は維持費も高級ですもんね。さて、走り屋出身というお話が出ましたが、峰尾選手はカート出身ではないんですね。

違います。僕は中学校の頃からF1レーサーになりたかったんです。当時中嶋悟さんや鈴木亜久里さんが走っていた時代です。それでカートを買おうと貯金をしはじめたんですが、なかなか貯まらない。

そんな中、高校生になって周囲がバイクにハマりはじめて、連れて行かれたのが走行会というか集会というか(笑)。で、「じゃあまずここでトップを獲るか」と。

―そこから4輪に転向したきっかけはなんだったんでしょう。

(4輪の)免許を取ったことですね。AE92レビンを買って走りに行きました。僕は4輪レースを始めたかったので4輪のライセンスを取ったんです。2輪をやっていたおかげかいきなり結構速くていろんなチームに誘われましたね。

同時に2輪でも速かったので、筑波サーキットでバイクのレースや走行会にも誘われて出ていました。そのとき筑波は午前中バイク、午後4輪、というスケジュールだったんですが、入れ替わりのタイミングでピットの仕様が変わるんですよね。その時に『4輪に興味があるんです』と売り込んで、22歳でザウルス ジュニアのレースでチャンピオンを獲りました。

―その後GTまで登り詰めたわけですか。

こう話すと順調なようですが、実は紆余曲折の連続で、ホントにずっと続けられるか辞めるかの紙一重だったんですよ。今思えば、親を騙して家を担保にしてまで(笑)

大借金して出たF3選手権で新人賞を獲った、その経験と肩書が今も生きていると思います。

日産 ムラーノ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ムラーノ の関連記事

日産 ムラーノの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ムラーノ の関連記事をもっと見る

日産 ムラーノ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22