autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 「癒し系なのにちょっと生意気」オーテックジャパン創立30周年記念車「マーチ ボレロA30」試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2016/9/9 19:27

「癒し系なのにちょっと生意気」オーテックジャパン創立30周年記念車「マーチ ボレロA30」試乗レポート(2/5)

関連: 日産 マーチ Text: 山本 シンヤ Photo: 小林岳夫
「癒し系なのにちょっと生意気」オーテックジャパン創立30周年記念車「マーチ ボレロA30」試乗レポート

「癒し系なのにちょっと生意気」な仕立て

オーテックジャパン創立30周年記念車「March Bolero A30」試乗レポート/山本シンヤオーテックジャパン創立30周年記念車「March Bolero A30」試乗レポート/山本シンヤ

プロトタイプではメカニズムの詳細は公開されたものの、エクステリア/インテリアに関しては「ザ・試作車」と言った装いであった。当然、今回は全て量産スペックである。

>>「March Bolero A30」画像ギャラリー

エクステリアはマーチ ボレロのエレガントなイメージを継承しつつも、前後バンパーは専用品、約90mmのワイドトレッド化に伴うオーバーフェンダーと鍛造フル切削工法を採用した専用アルミホイール(エンケイ製)、センター2本出しマフラー(フジツボ製)などにより、「癒し系なのにちょっと生意気」な仕立て。

ただ、子供っぽく見えないのは、デザインのバランスの良さや精度やクオリティの高さによるものだろう。

ちなみにトレッド/ホイールベース比はフェアレディZ(Z34)とほぼ同じである。個人的には前後に対してちょっと腰高に感じてしまうサイド部に、さり気ないサイドシルなど装着されると、より引き締まって見えると思う。

スポーツ一辺倒ではない上質な仕上がり

オーテックジャパン創立30周年記念車「March Bolero A30」試乗レポート/山本シンヤ

インテリアはエクステリアほどではないが、ブラック&シルバーのコーディネイトで、レカロLX-Fや革巻きステアリング、アルミ製ABCペダル、専用メーター(220km/h、8000rpmスケール)、シリアルナンバー付きエンブレムなどが奢られる。

ホットハッチにありがちな「スポーツ一辺倒」ではなく、快適性や質感なども考慮された仕立て。

だからこそ、機能部分のみならず、プレミアムオーディオなどにもこだわって欲しかったな…と。

日産 マーチ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 マーチ の関連記事

日産 マーチの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 マーチ の関連記事をもっと見る

日産 マーチ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20