autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 航続距離が伸びた「日産 新型リーフ」で行く!女子2人温泉旅/藤島知子×今井優杏 4ページ目

特別企画 2016/2/1 17:44

航続距離が伸びた「日産 新型リーフ」で行く!女子2人温泉旅/藤島知子×今井優杏(4/5)

関連: 日産 リーフ Text: 藤島 知子 Photo: 茂呂幸正
航続距離が伸びた「日産 新型リーフ」で行く!女子2人温泉旅/藤島知子×今井優杏

都会だけではなく、森の中でも映えるリーフの新色「タンジェリンオレンジ」

パステルブルーの壁がお洒落な宿。駐車場に停めたクルマを眺めていると、「タンジェリンオレンジ」のボディカラーが自然豊かな環境にも調和しながらも、周囲がパッと華やぐメタリック色が魅力的に映ります。

リーフって都会で見ると先進感が際立つけれど、森の中のシーンもピッタリはまるのね。

快適なドライブの後は、美味しい料理と温泉で疲れを癒します

東京から伊豆まで、リーフのロングドライブを終えて乾杯する藤トモさんと今井さん伊豆高原 旨い酒と料理の宿「森のしずく」にて、静寂と自然あふれる天然温泉の露天風呂は貸切なのでゆったり出来ます

ここ、「森のしずく」は旨い酒と料理が自慢の宿だけあって、ソムリエの資格をもつご主人が地元で採れた肴に合う、とっておきの酒を取り揃えて提供する宿。

彩りが美しく、食欲をそそる創作料理はどれも温かみが感じられる出来映えで、健康志向の旅人には嬉しいヘルシーな調理法で素材の旨みを引き出しています。

白ワインで前菜を堪能し、伊勢エビは雲丹焼き、アワビはキモを添えていただくという贅を尽くしたコース料理をすっかり楽しんだ私たち。

「出がけは雪に降られて厳しいコンディションだったけど、ここまで来た甲斐が合ったよね~」と優杏チャンもニンマリ。出先で幸せな体験が待ち構えていたドライブ旅を、ここぞとばかりに噛みしめた2人でありました。

冷えた身体は天然温泉を引いた岩風呂でのんびりほぐしてから就寝。明日のドライブに備えます。

 伊豆高原 旨い酒と料理の宿 森のしずく [楽天トラベル]

中央の「森のしずく」ご主人は、ソムリエの資格をもっており、ご主人の感性で仕入れたお酒が揃えられています伊豆の食材を知り尽くした「森のしずく」では、最も美味しい調理法でもてなしていただけるそうです伊豆高原 旨い酒と料理の宿「森のしずく」にて伊豆高原 旨い酒と料理の宿「森のしずく」にて、静寂と自然あふれる天然温泉の露天風呂は貸切なのでゆったり出来ます伊豆高原 旨い酒と料理の宿「森のしずく」にて、静寂と自然あふれる天然温泉の露天風呂は貸切なのでゆったり出来ます

充電器を目にする機会も増え、ますます便利になったEV

日産 リーフ [2015年マイナーチェンジモデル]

翌朝はひょっこりと頭を覗かせる大室山を通過して、観光地のシャボテン公園の入口にも200Vの普通充電器が設置されているのを確認。

EVって発売した当初は出先で充電するための「インフラの整備」が課題だと言われてきたけど、2015年8月には全国で充電器の数は急速充電器が約6000基、普通充電は約9000基の設置が完了しているそう。

振り返れば、高速のSAやPAの充電器も1基から2基に増設されていたりと、いつの間にか目にする数が増えてきているのです。

伊豆高原「伊豆ガラスと工芸美術館」にて

バッテリー残量にはまだ余裕がありそうだったので、伊豆高原の「伊豆ガラスと工芸美術館」に立ち寄ってみることに。

ここは、19世紀末から20世紀初期に欧州で開花したアール・ヌーヴォーの巨匠が手掛けた作品をはじめ、北斎の版画など、東洋美術に感化されたアール・デコの作品も展示されています。

ここで目にしたのは、当時の社会的なトレンドと技術の融合。「次世代の風を感じさせる電気自動車のリーフでこうした場所を訪れるというのも何だか感慨深いなぁ」なんて、気取ってみちゃったりして。

伊豆高原「伊豆ガラスと工芸美術館」にて伊豆高原「伊豆ガラスと工芸美術館」にて伊豆高原「伊豆ガラスと工芸美術館」にて伊豆高原「伊豆ガラスと工芸美術館」にて伊豆高原「伊豆ガラスと工芸美術館」にて

日産 リーフ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 リーフ の関連記事

日産 リーフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 リーフ の関連記事をもっと見る

日産 リーフ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28