autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 日産 リーフ 試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2011/2/23 13:35

日産 リーフ 試乗レポート(3/4)

関連: 日産 リーフ Text: 渡辺 陽一郎 Photo: オートックワン編集部
日産 リーフ 試乗レポート

「長い距離を走れない」という批判は誤り

日産 リーフ

走行安定性はどうか。

リチウムイオンバッテリーの搭載で、車両重量はエクストレイル 20X(4WD)と同じ1,520kg。5ドアハッチバックではかなり重い。

しかし、運転中は車両重量をほとんど意識させない。重いバッテリーを床下に積むからだ。前後輪の中央、しかも低い位置とあって、重心も下がる。旋回時に慣性の影響を受けにくい。

乗り心地も含めて、重厚で骨太な運転感覚だ。

日産 リーフ
日産 リーフ日産 リーフ

不満な点を挙げるとすれば、リアシートの床と座面の間隔が乏しいこと。

バッテリーを床下に積んだ結果、床が少し高まってリアシートに座ると膝が持ち上がる。荷室も広くはない。サイドウィンドウの下端を後ろに向けて持ち上げたから、斜め後方の視界も損なっている。

もっとも、これらは些細な話。本格量販車となる電気自動車を、快適に仕上げたことに注目したい。

航続距離は満充電された状態で、JC08モード値が200kmだ。

しかし、安心して走れるのは120km前後まで。急速充電器では、基本的にバッテリー容量の80%しか充電できず、ヒーターを使えば電力消費が35~50%も上乗せされる。電気自動車ならではの注意点が多い。

短い航続距離を重大な欠点とする見方もあるが、電気自動車の考え方では、120km程度を走れれば問題はない。というより「長い距離を走れない」という批判が誤りだ。

その理由は、クルマによる長距離移動が、リーフの世界観となるエコに反するから。

日産 リーフ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 リーフ の関連記事

日産 リーフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 リーフ の関連記事をもっと見る

日産 リーフ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22