autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 日産 ラフェスタ 新型車徹底解説 5ページ目

新型車解説 2004/12/1 12:09

日産 ラフェスタ 新型車徹底解説(5/6)

日産 ラフェスタ 新型車徹底解説

多彩に変化するラゲッジルームと充実のポケッテリア

ミニバンとしての要件を考えたとき、どれだけシートのアレンジが可能か? というのは非常に重要な部分だ。ラフェスタは現在考えられる十分なシートアレンジを可能にしたうえで、そのアレンジを楽にできるようにしている。つまり、1回のレバー操作で各シートをたたむことが可能なのだ。

定員乗車時のラゲッジルームは幅1078mm、奥行き396mmとかなり広め。ライバルと比べても十分に広い。またラゲッジルーム下にはアンダーボックスがあり、この部分も使えばB型ベビーカーの搭載も可能だ。

サードシートはシートバックを前方に折りたたむタイプで、クッションがフォールダウンしフラットになる。この状態では最小幅が988mm、奥行きが1045mm。さらにセカンドシートのクッションを持ち上げ、シートバックを前倒しすると1672mmの奥行きを確保可能。助手席シートバックの前倒しをすれば2745mmという長い空間の確保もできる。

ポケッテリアの充実さも見逃せない。グローブボックスは上下2段仕様で上段が7リッター、下段が15リッターの容量。センターコンソール部分下部にもボックスを持つ。

日産 ラフェスタ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ラフェスタ の関連記事

日産 ラフェスタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ラフェスタ の関連記事をもっと見る

日産 ラフェスタ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27