autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 日産 ジュークターボ 試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2010/11/29 15:40

日産 ジュークターボ 試乗レポート(3/3)

関連: 日産 ジューク Text: 清水 草一 Photo: オートックワン編集部
日産 ジュークターボ 試乗レポート

超ハイテク車ながらエンジンフィールの改善を希望するであります!

日産 ジュークターボ

そんじゃ、という感じでノーマルモード、そしてスポーツモードを試してみると、エンジン回転は上昇し、パワーはさらにモリモリ出てくる。さすが190馬力。

そして、スポーツモードでアクセルを深く踏み込むと、CVTなのに、Dレンジのままでも6速ATのように回転が上昇→シフトアップを繰り返す「ステップ変速システム」が自動的に繰り出される。

これは面白い!が、なぜかあまり速さを感じない・・・。

なぜだ?これはひょっとして、エンジンフィールがいまひとつなせいだろうか。高回転まで回すと、エンジンが苦しそうな音を発するのです。あまり回りたがっていない感じで、気持ちよくないのです。

「エンジンがカワイソーだからもうやめとこ」という気分になってきます。この点では、ポロGTIあたりに完全に負けております。

個人的には、もう少しパワーを抑えて、CVTの制御もエコモードはよりエコ寄りにし、燃費を稼ぎつつ、エンジンフィールを改善して欲しいであります。そうすれば、先行している欧州のガソリン直噴勢に追いつけるでありましょう。

日産 ジュークターボ

4×4-i(トルクベクトル付き)は、今回はその効果が実感できるシーンに出会えませんでした。ワインディングを全開で駆け抜ければ、きっとグイグイ曲がるのでありましょう。次回に期待であります。

結論として、ジューク・ターボの仕上がりは、ワタクシの高まりまくった期待に完全に応えてくれるものではありませんでした。

とは言うものの、この価格でこの超ハイテク車が買えるというのは、やはり国産車ならでは。

245万円でミニGT-Rが買えると思えば、実に安いであります!

また、FFの16GTなら218万円とさらにお買い得。今回は試乗できませんでしたが、190馬力のFFターボですから、私の好きなじゃじゃ馬様ではないという期待が高まります。

ジュークにはまだまだ期待できるであります!

筆者: 清水 草一

日産 ジューク 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ジューク の関連記事

日産 ジュークの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ジューク の関連記事をもっと見る

日産 ジューク の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22