autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 日産 ジューク 試乗レポート/吉田由美 2ページ目

試乗レポート 2010/7/5 16:29

日産 ジューク 試乗レポート/吉田由美(2/3)

関連: 日産 ジューク Text: 吉田 由美 Photo: 原田淳/オートックワン編集部
日産 ジューク 試乗レポート/吉田由美

インテリアにも散りばめられたデザインの‘結合’

日産 ジューク
日産 ジューク日産 ジューク

ジュークでは‘結合’という言葉がキーワードとなっている。

たとえばボディスタイル。ボディの上部分はクーペライク。スタイリッシュなデザインで、キャビン部分の居住スペースや高さはほどほど。下部分はSUVライクで安定感がある。

インテリアにも‘結合’要素は散りばめられ、インパネやドアトリムはしなやかタッチなのに、センターのディスプレイや剥きだし感のあるメーターパネル、バイクの燃料タンクをモチーフにしたセンターコンソールとのギャップはまさに‘結合’なのかもしれない。

ジュークは、全長4,135mm×全幅176mm×全高1,565mm。ノートやキューブと同じプラットフォームを使用し、写真で見るより実車は、かなりコンパクト。しかし写真で見るとボリューム感のあるデザインのため、もっと大きく感じられるのだ。おそらくデザインのバランスが良いのだろう。

ジュークの外観は、フロント上部分は「マーチ」、バックスタイルは愛嬌のある「ブタさん風」。

個人的にはフロントマスクも好きだが、後ろ姿も捨てがたい。また、リアのドアノブがピラーにインしているのも斬新で、遠くから見ると2ドアに見える。

日産 ジューク日産 ジューク

運転席に座って目につくのは「インテリジェントコントロールディスプレイ」の2色切り替え式スイッチ。

一見、普通のエアコンスイッチだと思って見逃しがちなのだが、これがなんと世界初!エアコンとドライブモード(D-MODE)の2種類の表示を、1つのパネルで操作出来るのだ。

お陰で、フロント周りはかなりシンプル。このスッキリ感がいかにも現代的で最先端という演出だ。

ちなみにドライブモードには「ノーマル」「スポーツ」「ECO」モードがあり、ドライブモードに対応してアクセルのレスポンスやシフトの制御を行う。また、エコモードではノーマルモードに比べて実用燃費は5~10%向上。

バイクのタンク型センターコンソールは、赤メタリックタイプならそれが強調されるが、シルバーグレータイプになるとインパクトが薄れるので、デザインを楽しみたい人には赤をおすすめしたい。

後席は見た目ではかなり狭そうだが、実際に腰をかけてみるとそれほど狭い感じは受けない。ただし、ルーフの後方部が下がっているため、背の高い人には窮屈かもしれない。

日産 ジューク 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 ジューク の関連記事

日産 ジュークの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 ジューク の関連記事をもっと見る

日産 ジューク の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22